インテリジェント・ネットワークについて


Carl Grivner
2017年1月13日

私はこれまで、Coltの戦略や、Coltが時代とともに変化していることについてお話しをしてきました。しかし大切なのは戦略ではありません。戦略をいかに実行するかで事業が成功するかどうかは決まります。

私たちColtはひとつのことに絞って、それをきちんと実行します。簡単と思うかもしれませんが、これが難しいのです。

「Colt IQ Network」の計画、構築を始めたときに明確な目的がありました。それはネットワークそのもの、周辺そして全体にインテリジェンスを持たせることです。それを実行するためには、インテリジェントなネットワークを見据えて想像・設計・構築できる優秀な人材が必要です。また、そのネットワークを実現するサービスやアプリケーションが必要です。

私たちは優れた資産、高品質なファイバー、機器、ソフトウェアを適切に配置し、企業やクラウド、データセンター等をうまく結びつけることが要求されています。Coltはコア・ネットワークをアップグレードしていますが、これは単にテクノロジーの問題ではありません。企業の帯域需要の伸びの中心にある、データセンターやキャリアホテルをネットワークで結ぶことが要求されます。そこをしっかりと抑えなくてはいけません。

そして一番大切なのがお客様です。私たちは将来の企業のニーズを見据えて、インフラを構築しています。企業の従業員数、所在地や売上は関係ありません。帯域需要があるかどうかを判断します。Coltのインフラを一番有効利用しているのは必ずしも大企業や世界各地に拠点を置くグローバル企業ではありません。小規模なヘッジファンドや膨大な量のデータを迅速かつ容易に短納期で取り扱う必要のあるAR(Augmented Reality:拡張現実)開発会社である場合もあります。インテリジェント・ネットワークは急成長するインテリジェント・ビジネスをサポートするのに必要です。

Coltが構築しているのは、世界で最もスマートなネットワークです。最高にスマートなテクノロジーを使い、最高にスマートな企業の厳しいニーズに対応するネットワークです。アナリストたちは、2020年には各業界の上位30%の企業は今とまったく姿を変えると予想しています。なぜでしょうか。デジタル未来で生き延びるために進化を遂げているためだと推測します。時代の波に乗り遅れて進化しない企業は姿を消すことになります。変化はすでに起きています。2017年末までに、グローバル2000社の3分の2は企業戦略の中心にデジタル変革を置くようになっているでしょう。

企業は多くのことを要求してきますが、私たちはそれを推奨しています。なぜなら、Coltは顧客の厳しい要求にしっかりと応えられるとわかっているからです。

利用事例

Cloopen株式会社 (Cloopen.co.,Ltd.)

「Freecall」の安定した提供のため、 Colt VoiceLine ISDNおよびColtコロケーションを採用…

関連サービス

Private Ethernet

Private Ethernet は、最大限のセキュリティを提供するために単一顧客専用のファイバと設備上で提供されるレイヤ2ポイント・ツー・ポイント・サービスです。また顧客は、Private Ethernet サービスがルーティングされるファイバ・パスを選択でき、これにより、最大限の柔軟性が得られます。…

ブログ

Coltはグローバル・キャリア・アワードで各種賞を受賞

Global Carrier Awards 2017において「ベスト・ホールセール・セールス・チーム」、「ベスト・SDN/NFV・デプロイメント」、「ベスト・アジア・プロジェクト」の3つの賞を受賞…

担当者と話をする

03 4560 4800 (大代表)

自動音声のガイドに従い、ご希望の部門をご選択ください。
Step 1 言語選択 → 日本語「1」
Step 2 部門選択 → 営業部門「1」
人事部門「2」
番号照会「3」
その他「0」

お問い合わせ