Skip to content

緊急通報の説明

Home緊急通報の説明

  • ご利用中のColt回線より緊急通報(110番・118番・119番)を発信された際には、発信地域を管轄する救助機関(注1)に通話が接続されます。尚、発信時には、事件・事故等に迅速に対応するため、発信者の位置情報(注2)を救助機関に通知する機能(注3)が備えられています。
  • 注1) 救助機関とは、警察・海上保安庁・消防の緊急通報受理機関のことです。
  • 注2)位置情報とは以下を指します。
    • 発信者の電話番号
    • 発信者の住所(Coltの回線終端場所の住所)
    • 発信者名(Colt回線終端場所の法人社名等)
  • 注3) 電気通信事業の関係法令にて制度として義務化されている機能です。

緊急通報用の電話番号

警察 110
海上保安 118
消防 119

位置情報の非通知に関して

  • 「184」を付加して発信した場合は、位置情報は通知されません。ただし、人命の保護の理由から位置情報の取得が不可欠であると救助機関が判断した場合には、通知される場合があります。
  • これは電気通信事業における個人情報保護に関するガイドラインの改正(2013年9月)を 受けたものであり、救助機関との取決めに基づき運用いたします。

利用に関しての注意

  • Colt回線が終端されている場所がお客様の位置情報として各機関へ通知されます。そのため原則として本サービスの提供は、実際の音声サービスのご利用場所が、弊社とのサービス契約において認識された住所と一致するお客様のみ提供とさせていただきます。
  • 提供可能と判断されたときであっても、複合ビルやデータセンター利用等、ご利用形態によっては各機関において発信場所の特定が困難となる場合がございますので、緊急通報を行う際は、発信場所の住所・ビル名・フロア番号など詳細をご確認のうえ、必ず口頭によりお伝えくださいます様お願い致します。
  • 緊急通報を利用するためのお客様PBX等の設定変更作業は、お客様責任でご対応をお願い致します。またその際に発生する費用はお客様ご負担となります。
  • 尚、動作確認等、テスト目的の発信は行わないようにお願い致します
プロダクト種別 提供対象 Remarks
回線サービス Colt VoiceLINE ISDN 対象
Colt SIP Trunking 対象
Colt SIP Trunking 050 対象外 050番号は緊急通報提供外
マネージドサービス Cold Cloud PBX 0AB-J 番号 対象
050 番号 対象外 050番号は緊急通報提供外
Colt Managed IVR・Managed Gateway 対象外 発信者の位置情報がColt設備となる為