SD WANを活用した将来のビジネス計画

2020年は「不確実性」の時代となり、あらゆる企業がビジネス継続性の確保のためにICTの優先順位を見直し、管理リソースの削減に取り組みました。
SDWANは、ネットワークのエッジからオフィスやクラウドといった様々なエンドポイントへの接続の効率化において非常に大きな役割を果たしました。
パンデミックにより、SD WANのメリットへの関心は一層高まっています。多くの企業が SD WAN を活用すべく、本格的な利用を視野に入れてビジネス計画をたてはじめています。

【概要】

  • SD WANマーケットの進化
  • SD WANが解決するビジネスの課題とは
  • SD WANを2021年の戦略に取り入れる企業向けのチェックリスト

ホワイトペーパーのダウンロード