アーサー・D・リトルジャパン

Home導入事例アーサー・D・リトルジャパン

アーサー・D・リトルジャパンは電話サービスのColt SIP Trunkingおよびインターネット接続サービスのColt IP Accessを採用したことにより、ヨーロッパやアジアの各オフィスからワンストップで接続可能なネットワーク環境を実現

課題

アーサー・D・リトルは、世界初の経営戦略コンサルティング会社だ。生産性重視の時代からクリエイティビティ重視へと変わっていく新しい時代におけるビジネスや組織を導くことをミッションとし、革新的なソリューションを通じて破壊的イノベーションに対峙するクライアントを支援すると同時に、”Side-by-side”の姿勢でクライアントに真摯に寄り添い、確実に変化を起こすことをゴールにしている。アーサー・D・リトルは世界中にオフィスを持つグローバル企業であり、複数のネットワークサービス事業者を利用していた。デリバリーやオペレーション、決済といったプロセス効率化のため、ヨーロッパからアジアまで単独でカバーできるサービスプロバイダーを採用することを決定した。また、シンガポールオフィスにある音声通話インフラの最適化も同時に見直しを検討していたため、ネットワークだけでなく電話サービスも提供できるプロバイダーを探していた。

Coltを選択した理由

同社がColtを採用した理由は、Coltは広範なグローバルネットワークカバレッジを所有していること、および、電話サービスにおける専門的知識を備えている点だった。Coltの高品質なネットワークや電話サービスにより、ヨーロッパに続きアジア地域でもColtの採用を決定した。他社に比べ、コストパフォーマンスが優れていた点も重要なポイントとなった。Coltがネットワーク、電話サービスの両方のソリューションをワンストップで提供したことで、同社はプロバイダー管理にかかるリソースを削減できた。アーサー・D・リトルジャパンでITマネージャーを務める河野氏は、「シンガポールでColtのSIP Trunkingを、シンガポールと日本の両方でColtのインターネット接続サービスを利用するようになって、Coltのネットワークが安定したパフォーマンスと優れた音声品質を提供してくれることが分かりました。現在、他のオフィスへもColt SIP Trunking導入を検討しており、他社にもColtを推薦しています」と語った。

今後の展望

アーサー・D・リトルはアジアに多数のオフィスがあり、業務の拡張に伴ってSIP Trunkingサービスを他のオフィスに導入すると同時に、日本ではITインフラの追加を検討している。「今後もColtの高品質なネットワークにより、私たちのビジネス拡大をサポート頂きたいと思います」と河野氏は語った。

お客様導入事例のダウンロード

Arthur D Little - White Background 720 x 405

Colt Technology Services

31 July 2020

Recent posts

大手医療機器プロバイダー

クラウドファースト戦略によるICTO削減および従業員の生産性向上をサポート ITのTCO削減、従業員の生産性向上、アプリケーションパフォーマンス最適化、柔軟性とセキュリティ向上を同時に実現する方法 課題  世界中に25,000人の従業員、EMEAに1,500人の従業員を抱える同社は、クラウドベースのエコシステムに移行するためにColtを採用しました。同社は、ビジネスの柔軟性向上のためSAP ...
Continue Reading

Colt、Jaya Deshmukhを戦略&トランスフォーメーション担当EVPに任命

新設された戦略&トランスフォーメーションチームのヘッドとして、会社の長期的戦略を遂行 ロンドン発 –  Colt ...
Continue Reading