Skip to content

AT&TとColt、SDN相互運用を発表

HomeニュースAT&TとColt、SDN相互運用を発表

APIにより異なるネットワーク・サービス・プロバイダーのSDNアーキテクチャ間の相互利用を可能にします。

この概念実証(Proof of Concept)は企業がグローバルネットワークを数分で拡張、追加、変更できるようになるための第一歩です。

2016年11月8日
ダラスおよびロンドン発: AT&T* および Colt テクノロジーサービス(以下、「Colt」)は、API(標準アプリケーション・プログラミング・インタフェース)インフラの作成、テスト、トライアルを通してSoftware-Defined Network(SDN)の導入を加速しています。これにより、異なるネットワーク・サービス・プロバイダーのSDNアーキテクチャ間の相互運用が可能となります。

米国とヨーロッパの2つのネットワークを結んだトライアルでAT&Tは、米国東海岸とヨーロッパの複数拠点間におけるネットワークサービスの提供に成功しました。これにより、別々のSDNアーキテクチャ間でプログラムAPIからAPIインタフェースを使用し、SDNからSDNをコントロールして、数分以内にSDNマネージドサービスを設定し、複数のネットワークを運用できることが証明されました。ほぼリアルタイムでの管理、柔軟な変更が実現できます。プロバイダーは、互いのネットワークに数分で新サービスを展開するためのテンプレートを作成できるようになります。

法人のお客様はオープンで標準化されたソフトウェア中心のネットワークサービスを通して新しい技術を活用し、オンデマンドの柔軟かつ拡張性の高いネットワークサービスの恩恵を享受できます。

本概念実証でユーザは、ポート予約、ポイント・ツー・ポイントのイーサネットサービスの発注、帯域の増速および減速をほぼリアルタイムで実行できることが実証されました。

APIトライアルではAT&TとColtのオンデマンド機能を統合します。両社はこの機能によって、業界での共同作業や標準化が進むと期待しています。また、ネットワーク間インタフェースとオープンAPIコードを標準化機関や業界フォーラムと共有する計画もあります。

AT&Tビジネス・ソリューションのオファー・マネジメント兼サービス統合担当上級副社長のRoman Pacewicz氏は、次のように述べています。「AT&TラボやAT&T Foundryでの開発作業やColtとの協力により、お客様はコスト効果の高い、柔軟性かつ適応力に富むネットワークを利用できるようになります。また、お客様にシームレスに結合された環境を提供しようと考える企業は、相互運用にフォーカスした統一された業界エコシステムにより、恩恵を受けることができます。」

ColtのCTO Rajiv Dattaは次のように述べています。「この概念実証は、企業が拡張性のある柔軟なネットワークサービスをオンデマンドで用意するための重要なコンポーネントです。このトライアルで使用したAPIにより、統合SDN環境の管理性、機動性、柔軟性が容易になります。利用例が増えてAPIが進化すれば、属性やサービス追加、拡張をしてさらなる革新を実現していくことができます。今後、ビジネス環境でのSDNが重要性を増すにつれ、APIの進化が重要になっていきます。」

*AT&Tプロダクトおよびサービスは、AT&TブランドのもとAT&Tの子会社や関連会社により、提供されたものです。AT&T Inc.により提供されたものではありません。

AT&Tについて
AT&T Inc.(NYSE:T) は、エンターテインメント、モバイル、高速インターネット、音声サービスといった主要なサービスとの接続を世界中で多数サポートしています。また、世界最大の有料テレビプロバイダーとして、米国および中南米11カ国においてサービスを提供しています。AT&Tは、モビリティに優れた非常にセキュアなクラウドソリューションを通じて、世界中の企業が顧客サービスの向上を図れるよう支援しています。

AT&Tの製品とサービスに関する詳細については http://about.att.com をご覧ください。またTwitter(@ATT)、Facebook(http://www.facebook.com/att)、YouTube(http://www.youtube.com/att)でも当社のニュースがご覧いただけます。

© 2016 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. AT&T, the Globe logo and other marks are trademarks and service marks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies. All other marks contained herein are the property of their respective owners.

*グローバルなカバレッジに関する記載は、当社が米国の通信事業者のどこよりも多くの国において音声ローミング、音声/データローミング、LTEローミング、および世界中で使えるスマートフォンやタブレットを割引価格で提供していることに基づいています。これらの利用には、国際的なサービスが必要となり、すべてのエリアで利用可能というわけではありません。国によって利用可能なエリアは異なり、制限や禁止されている場合もあります。

Coltについて
Coltは情報集約的なビジネスの支援に向けて、オンデマンドのネットワークおよびコミュニケーションサービスを、ヨーロッパ、アジア、北米にわたって提供しています。1992年に設立されたColtは現在、28ヵ国で事業を展開し5,000人を超える従業員を擁しています。銀行など大手金融機関のトップ25社のうち18社、グローバルメディアおよび通信事業者のトップ25社のうち19社(Forbes 2000リスト、2014年)が、Coltのサービスを採用しています。さらにColtは、50以上の取引所およびヨーロッパの主要13銀行、アジアでは主要8銀行との取引実績を有しています。

Coltは選び抜かれた技術、サービスおよびビジネスに裏打ちされた、信頼性の高いビジネス・グレードのサービスを提供しており、様々なミッションクリティカルなシーンで選択されています。詳しい情報は、ColtのWebサイト http://asia.colt.net/ja をご覧ください。
このニュースリリースに記載されている情報には、財務上の見積りやその他の将来予測に関する記述が含まれており、リスクや不確実性の影響を受けます。 将来の業績に影響を及ぼす可能性のある要因については、AT&Tが証券取引委員会に提出した資料に記載されています。 AT&Tは、本ニュースリリースに記載されている声明を新しい情報などに基づいて更新または改訂する義務を負いません。

報道関係者からのお問い合わせ先
Coltテクノロジーサービス株式会社
藤田 明美/梁 鎭(リョウ チェン)
TEL: 03-4560-7347
E-Mail: asia-press@colt.net

株式会社井之上パブリックリレーションズ
ColtテクノロジーサービスPR担当:関/高野/浦賀
TEL: 03-5269-2301
E-Mail: colt@inoue-pr.com

AP193938

Colt Technology Services

02 December 2016

Recent posts

Colt、ゲイリー・カーを最高財務責任者(CFO)に任命

通信、ITおよび金融業界で23年のリーダーシップ経験を持つ同氏がCFOに就任  (このプレスリリースは、11月13日に発表されたこちらのリリースの抄訳です。)   ロンドン発 ...
Continue Reading

Colt、Colt IQネットワークをアップグレード 最新鋭デジタルコヒーレント技術とFlex Gridを導入

Coltは、Colt IQネットワークに継続的な投資を行い、企業のデジタルトランスフォーメーション推進を支援し続けます  (このプレスリリースは、10月28日に発表されたこちらのリリースの抄訳です。)   ...
Continue Reading

Colt、水谷安孝を執行役員グローバルCMO に任命

Coltでの豊富な経験を持つ同氏を執行役員グローバルCMO に任命  ロンドン発 – ...
Continue Reading