auカブコム証券株式会社

Home導入事例auカブコム証券株式会社

Colt IP AccessとColt IP Guardianの導入により、セキュアかつ高パフォーマンスなオンライン取引用プラットフォームを実現

Coltにインターネット接続とサイバーセキュリティサービスを一括で依頼したことで、TCOを大幅に削減しつつオンライン取引用システムの安定した運用を実現しました。高品質なネットワークにより、当社のお客様向けインターネット環境のパフォーマンスや安全性を確保しながら、運用・管理面での柔軟性も同時に向上できたことに非常に満足しています。システム技術部 基盤グループ, 山崎 貴裕氏・高橋 知美氏

会社概要

auカブコム証券株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFGグループ)のネット金融サービスの中核会社として、「すべてのひとに資産形成を。」というミッションのもと、人々の自由で豊かな投資活動を支えるネット証券企業だ。同社は変化が激しい時代の先進性・多様性を意識したデジタル・トランスフォーメーションに注力しており、利便性と安定性を徹底的に追求した最先端のサービスを自社開発・提供している。

課題

同社は「ネット証券の最も重要なインフラ資源はシステムである」という考えに基づき、大手ネット証券で唯一完全システム内製化(自社開発・運用)を実現している点が特長だ。創業20周年となる2018年に、さらなる安定性、安全性の向上のため約1000台を超えるシステム基盤を次世代型データセンターへ移転・刷新するプロジェクトを開始した。その中で、ユーザー向けの株式および為替のオンライン取引用システムの基盤としてインターネット環境も見直しを迫られていた。「バックシステムからフロントシステムまでを内製化することにより、特色あるサービス展開と高い経営効率性を同時に実現しています。それゆえ、高品質かつニーズに最適なインフラ資源の確保は、auカブコムのサービス品質に直結する重要な使命でした」と山崎氏は語る。

Coltをお選びいただいた理由

今回見直しを行ったインターネット環境は、エンドユーザー様へのインターフェース提供環境に直結するため、より優れたカスタマーエクスペリエンスを実現するために俊敏性の高いネットワークを確保することは必須だ。ネットワーク導入にあたり、複数のプロバイダーを比較・検討した上で、Colt IP Access採用の決め手となったのは、品質と価格のバランスだった、と山崎氏は振り返る。「品質については、金融業界での提供実績が多いことはもちろん、日本取引所グループ(JPX)のトッププロバイダーとして評価されていることは、Coltのネットワークの安定性や信頼性の高さの裏付けだと判断しました」と山崎氏は話す。Coltは自社ファイバーとIPインフラを活用することで高いコストパフォーマンスを実現している。金額面については、実際にColt IP Access導入後は既存環境のパフォーマンスを下げることなく、TCOを36%削減することに成功した、と山崎氏は語った。

ネットワーク構成図

今後の展望

同社は、今後さらなる利用者の拡大を図っていく上で柔軟性も見据えたシステム増強のため、オンプレミスからクラウド運用へ完全移行することも検討している。「auカブコムはデジタル金融企業としての成長の局面にあります。Coltには、1ネットワークプロバイダーという枠を超えた“ネットワークパートナー”として、今後も安定したサービス提供とビジネス拡大を支えて頂ければと思います」と山崎氏は語った。

お客様導入事例のダウンロード

aukabucom_logo

Colt Technology Services

10 November 2021

Recent posts

MCデジタル・リアルティは同社新サービス「メトロコネクト」にColtネットワークを採用

東京・大阪の同社コロケーション・メトロコネクトサービスのネットワークインフラを提供 東京発 –  Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、MCデジタル・リアルティ株式会社(以下:MCDR)の新サービス「メトロコネクト」向けに高品質、低遅延かつ柔軟なネットワークを提供することを発表しました。 ...
Continue Reading

Colt、auカブコム証券株式会社のオンライン取引用プラットフォームにインターネット接続を提供

DDoS対策サービス(Colt IP Guardian)の採用でより強固なセキュリティを実現 東京発 ...
Continue Reading