Skip to content

ビットポイントジャパン

Homeネットワークサービス事例ビットポイントジャパン

私たちは創業期より”安心・安全な仮想通貨取引”をモットーに取引所サービスを提供しています。Coltの高セキュリティで信頼性の高い I Tソリューションにより、金融取引業界水準を満たすセキュリティ対策を実現できました。株式会社ビットポイントジャパン(BITPOINT Japan Co., LTD.)代表取締役COO兼CTO 原田 勉 氏

仮想通貨取引所の運用プラットフォームにColtのITインフラを採用

課題

ビットポイントジャパンは、「新しいお金のあり方」を提案・創 造していくため、東証二部上場企業の「リミックスポイント」の 子会社として2016年3月に設立された仮想通貨交換業者だ。仮 想通貨取引所「ビットポイント(BITPoint)」の運営会社として 2017年9月には仮想通貨交換業者の登録を完了しており、「送る」 「使う」「投資する」という3つの観点から、投資プラットフォーム だけでなく仮想通貨の決済・送金も展開している。証券会社や 銀行など金融機関の経営経験があるメンバーが中心となって 運営することで、「信用・信頼」に基づいた安全・安心な仮想通貨 取引所のあり方を追求すると同時に、Meta Trader4の導入や 電話対応のカスタマーサービスなど先進的な独自のサービスを 提供している。

同社が取り扱う仮想通貨「ビットコイン」 は、ブロックチェーン技術と呼ばれる 分散型ネットワークにより管理されて いる。データベースを共有することに より個別のシステム内に同一の情報 を保有することができるもので、分散型 台帳技術とも呼ばれている。データ が分散されているためサイバー攻撃 者が狙いにくく、標的になりにくいこ とが特長だ。

当然ながら、仮想通貨取引所には大量の通貨が集中しており、 中央集権型になることは避けられない。「ブロックチェーン技術 により、仮想通貨そのものは強固なセキュリティのもとで管理され ています。しかし、仮想通貨の集中する仮想通貨取引所において は、取引所毎のセキュリティ意識や運用方法によって安全性が 大きく左右されます」と原田氏は指摘する。システム障害および セキュリティ対策の管理について金融庁からも監査や規制が強化 される中、高いセキュリティ水準のITインフラの導入は必須の 課題だった。

Coltをお選びいただいた理由

同社は取引所の展開にあたり、金融取引業界水準を満たし、 高セキュリティを実現するインフラを探していた。「Coltは金融 業界での提供実績が多いことが最大の決め手でした。また、IPS やIDSなどのセキュリティソリューションが充実していること、 プライベート環境を実現する閉域網である専用線に力を入れて いる企業方針などから、高い信頼性とセキュリティを期待できる と確信しました」と原田氏は振り返る。 「私たちも過去にDDos攻撃などのサイバー攻撃を受けたこと があります。しかし、Coltのソリューションによりサービス基盤に 万全を期しているため、大きな障害等もなく高いパフォーマンスを 維持できました。お陰様で、セキュリティ対策については関係各所 からも高い評価をいただいています。と原田氏は満足感を示した。

また、仮想通貨取引所は24時間365日稼働しているため、取引 所の基盤は常に監視・管理されている必要がある。そこで、同社 はインフラの設計から構築・運用までColtがサポートするColt マネージドデバイスサービスも併せて導入することを決めた。 「Coltマネージドデバイスサービスにより保守・管理をColtに 一任することで、システム維持にかかる費用や人的リソースを 削減できたことも高く評価しています」と原田氏は付け加えた。

今後の展望

また、仮想通貨取引所は24時間365日稼働しているため、取引 所の基盤は常に監視・管理されている必要がある。そこで、同社 はインフラの設計から構築・運用までColtがサポートするColt マネージドデバイスサービスも併せて導入することを決めた。 「Coltマネージドデバイスサービスにより保守・管理をColtに 一任することで、システム維持にかかる費用や人的リソースを 削減できたことも高く評価しています」と原田氏は付け加えた。
同社はインフラを強化することはもちろん、内部対策としては 定期的に分析・研究を行い、必要に応じてウイルス対策ソフト を入れるなど今後もセキュリティ対策を第一としてサービス 提供に取り組む姿勢だ。 既にサービス提供中の日本、香港、韓国、上海、台湾、マレーシア などのアジア地域での提供実績をもとに、アメリカやヨーロッパ、 中東、アフリカへの進出も検討しており、仮想通貨取引の海外 展開にさらに力を入れていく見込みだ。 「Coltの高セキュリティのITインフラを活用し、安心・安全な 仮想通貨取引を実現する取引所の運営・拡大を続けていきます。 今後も引き続き、高品質のColtソリューションを提供していた だきたいと思います」と原田氏は述べた。

お客様の導入事例:ビットポイントジャパン

800x800-BITPoint-JA

Colt Technology Services

14 November 2018

Recent posts

Colt、水谷安孝を執行役員グローバルCMO に任命

Coltでの豊富な経験を持つ同氏を執行役員グローバルCMO に任命  ロンドン発 – ...
Continue Reading

Colt、アジアのお客様向け新オンラインポータルを開設

ColtグループのAPAC部門として法人向け広帯域ネットワークをグローバルで展開するColtテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長、アジアCCO兼アジア代表:日置健二、以下「Colt」)は本日、オンラインポータルColt Onlineがアジア太平洋地域のお客様やパートナーに向けてリリースされたことを発表いたします。Colt Onlineは、2008年にヨーロッパでリリースされて以来20,000人以上のお客様に利用いただいておりましたが、このたび日本・シンガポール・香港・韓国のお客様にも利用いただけるようになりました。本ポータルは日本語および英語で提供されます。 Colt ...
Continue Reading

Colt、全世界のオフィスから集まった130名の社員がドイツ・オーストリア間540㎞をロードバイクで横断するチャリティイベント開催 恵まれない子供たちへの支援を募る

ColtグループのAPAC部門として法人向け広帯域ネットワークをグローバルで展開するColtテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長、アジアCCO兼アジア代表:日置健二、以下「Colt」)は、企業の社会的責任(CSR)活動の一環として2012年から毎年行っているチャリティイベント“Charity Bike Ride”を、9月20日(金)から9月23日(月)にかけて行いました。 今年で8年目を迎える本イベントでは、Coltの世界各国のオフィスから集まった130名の社員が、ドイツ・ミュンヘンからオーストリア・ウィーンまでの540kmを4日間かけてロードバイクで横断します。恵まれない子供たちへの支援を募るために始まった本活動は、ColtのCSR活動の中でも最大規模であり、過去7年間で100万ユーロの寄付金を集めてまいりました。 ...
Continue Reading