Colt、2021年のクラウド導入状況レポートを発表

HomeニュースColt、2021年のクラウド導入状況レポートを発表

東京発 –  Coltテクノロジーサービス株式会社は、2020年に引き続き、ヨーロッパおよびアジアのIT意思決定者400名を対象にしたクラウド導入状況レポートを発表しました。このレポートによると、回答者の52%がクラウド移行計画の鍵として「テクノロジーの進展」をあげており、企業が新しいテクノロジーソリューションを求めていることが明らかになりました。

 

Censuswideが実施したこの調査では、従業員500名以上の企業のIT部門の上級管理職400人に、今後のクラウドプロジェクトについてヒアリングを実施しました。新型コロナウイルスの流行がきっかけとなり、この1年間でクラウド移行がかつてないほど加速しました。クラウドプロジェクトに多額の予算が投じられており、障壁を克服し目的を達成することにフォーカスが移っていることは明らかです。本調査では、33%の回答者がクラウド移行のために25.1万~50万ポンドの予算を用意していると回答しました。また、クラウド計画を策定し、実現するためには適切なパートナーシップの構築が重要であるという意見が多く寄せられました。クラウド移行プロジェクトにおいて実績のある経験豊富なパートナーを重視する傾向があり、新しい技術を提供できるかどうかも決め手と考えているようです。

 

また、調査結果から組織のデジタル・トランスフォーメーションにしっかりと向き合い、レガシーシステムへの依存を軽減し、クラウドを中心とした次世代のコンピューティングやネットワークの活用に積極的な企業が増えていることが読み取れます。クラウド移行のためにAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を使用しているという回答は56%を占めており、エッジコンピューティング(回答者の47%)、AI(同43%)、オンデマンドネットワーキング(同40%)、uCPE(同34%)、SDWAN(同32%)らもエッセンシャルツールとして挙げられ、これらのテクノロジーに多くの期待が寄せられています。

 

現在、クラウド上で最も多く使用されているアプリケーションはCRM(顧客関係管理)で、「次にクラウド移行を検討しているアプリケーション」としても、CRMが57%と最も多く挙げられています。多くの企業にとってカスタマーエクスペリエンスを改善し、カスタマージャーニー全体を細かく把握することが今まで以上に重要となっており、企業のクラウド移行の目的は、「効果的なデジタル・トランスフォーメーションによってカスタマーエクスペリエンスを改善したい」というニーズと密接に結び付いています。次にクラウドに移行が検討されているアプリケーションとして、54%がERP(統合基幹業務システム)を挙げました。

 

Coltの代表取締役社長兼アジア代表の星野真人は次のようにコメントしています。「Coltが昨年行った調査以来、クラウド移行プロジェクトは増えています。今回の調査では、企業がどのアプリケーションをクラウドに移行しているのか、どのように、そしてなぜか、を掘り下げています。新しいテクノロジーがこのようなプロジェクトで利用されることは驚くことではありません。そして何より、これらを支えるコネクティビティはこれまで以上に重要になってきています。クラウド移行をスムーズに進めるため、柔軟な高帯域幅、低遅延コネクティビティを提供できる適切なパートナーが必要です。Coltでは、主要なクラウドサービスプロバイダーと密接に協力し、企業のクラウド移行を支援しています。Coltの企業DNAにある強みを生かし、常に変化続ける環境を作り上げ、お客様企業が今日のビジネスチャレンジに最善の形で取り組めるようサポートしています。」

 

最新のクラウドレポートはこちらからご覧いただけます。

 

Colt について

Coltは、お客様の成功を支援するために当社の企業DNAを活用し、コネクティビティの力を通して世界の仕組みを変えるために尽力しています。Colt IQ Networkは、ヨーロッパ、アジア、北米の大規模なビジネス拠点において、900以上のデータセンターと29,000を越える商用ビルを接続しています。

 

Coltは今日のコネクティビティニーズの変化を理解しており、顧客企業の成長をサポートするアジャイル、オンデマンド、そしてセキュアな広帯域ネットワークと音声ソリューションを提供しています。データ集約型企業を含む当社のお客様は、30ヶ国、210を超える都市に広がっています。Coltは、SDN(Software-Defined Network)とNFV(Network Functions Virtualization)分野における革新者および先駆者としての評価を受けており、株式非公開企業であるColtは業界でも財政的にもっとも健全な企業のひとつであり、お客様のニーズを常に中核に捉えています。詳細については、www.colt.netをご覧ください。

 

2009-glasfasern

Colt Technology Services

30 June 2021

Recent posts

MCデジタル・リアルティは同社新サービス「メトロコネクト」にColtネットワークを採用

東京・大阪の同社コロケーション・メトロコネクトサービスのネットワークインフラを提供 東京発 –  Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、MCデジタル・リアルティ株式会社(以下:MCDR)の新サービス「メトロコネクト」向けに高品質、低遅延かつ柔軟なネットワークを提供することを発表しました。 ...
Continue Reading