Colt、シンガポールで「AWS Direct Connect」接続ロケーションを追加


接続ロケーション(Global Switch)の追加により通信のダイバーシティを強化

東京およびシンガポール発:ColtグループのAPAC部門として法人向けネットワーク、音声、データセンターサービスをグローバルで展開するColtテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長、アジアCCO兼アジア代表:日置健二、以下「Colt」)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のシンガポールリージョンとお客様環境を閉域接続できる「AWS Direct Connect」のシンガポールGlobal Switchロケーションへの接続サービスを提供開始しました。

以前から提供のあったシンガポールのEquinix SG2ロケーションに加え、Global Switchロケーションへの接続サービスが選択可能となることで、AWSのシンガポールリージョンとお客様環境を異なるルートで接続し、通信のダイバーシティを強化することが可能となります。「AWS Direct Connect」シンガポールロケーションへの接続は、Coltの最新イーサネットプラットフォームである「etherXEN」、またはアジアやヨーロッパで500以上の主要データセンター間をイーサネットで接続する「DCNet」により提供します。

この接続ロケーション追加により、特にシンガポールに拠点を持つ、通信のダイバーシティを要求する金融機関や通信に高信頼性を求める企業のニーズに応えます。Coltの「AWS Direct Connect」向けソリューションは、インターネットを経由しないプライベートネットワークサービスであり、高速でセキュアなクラウド接続環境を実現します。

Colt 執行役員 アジアプロダクトマネジメント本部長 星野真人は、次のように述べています。

当社は新たに「AWS Direct Connect」の接続ロケーションを追加したことで、シンガポールに拠点を置く企業が、コスト効率よく、より確実に事業目標を達成することをサポートしていきます。さらにColtはシンガポールにおいて、アジア内外をワンストップで、かつエンドツーエンドで接続サービスを提供できる数少ないプロバイダーの一つです。Coltはグローバルに事業を拡大する企業に対して、均一な高品質のサービスを提供します。

Colt について
Coltは情報集約的なビジネスの支援に向けて、オンデマンドのネットワークおよびコミュニケーションサービスを、ヨーロッパ、アジア、北米にわたって提供しています。1992年に設立されたColtは現在、28ヵ国で事業を展開し5,000人を超える従業員を擁しています。銀行など大手金融機関のトップ25社のうち18社、グローバルメディアおよび通信事業者のトップ25社のうち19社(Forbes 2000リスト、2014年)が、Coltのサービスを採用しています。さらにColtは、50以上の取引所およびヨーロッパの主要13銀行、アジアでは主要8銀行との取引実績を有しています。

Coltは選び抜かれた技術、サービスおよびビジネスに裏打ちされた、信頼性の高いビジネス・グレードのサービスを提供しており、様々なミッションクリティカルなシーンで選択されています。詳しい情報は、ColtのWebサイト http://asia.colt.net/ja をご覧ください。

報道関係者からのお問い合わせ先
Coltテクノロジーサービス株式会社
藤田 明美/梁 鎭(リョウ チェン)
TEL: 03-4560-7347
E-Mail: asia-press@colt.net

株式会社井之上パブリックリレーションズ
Coltテクノロジーサービス
PR担当:関/高野/浦賀
TEL: 03-5269-2301
E-Mail: colt@inoue-pr.com

担当者と話をする

03 4560 4800 (大代表)

自動音声のガイドに従い、ご希望の部門をご選択ください。
Step 1言語選択 → 日本語「1」
Step 2部門選択 → 営業部門「1」
人事部門「2」
番号照会「3」
その他「0」

担当者とのチャット

Colt サービスに関するお問合せ
平日 9:00 - 17:00

チャットでのお問合せ

お問い合わせ