グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所(その2)


(マイナビニュースより引用)

時代はグローバル展開!ITマネージャーが海外動向を押さえる時の5つのポイント

ITマネージャーが通信事業者を選定する場合、海外の動向を気にするのはもはや、当たり前だ。海外動向を押さえて、より良い通信事業者の選択につなげたいものだ。今回は通信事業者が海外において、どのような動きを見せているのかを紹介する。5つのポイントに絞って掲載するので、参考にしてほしい。

1. 高い信頼性
日本と比較して必ずしも海外の品質レベルは高くない。だが、品質の向上は常に求められており、今後は国や地域によらず一貫した品質をより高いレベルで総合的に提供できる事業者が望まれている。特に各国都市部で事業展開されている金融業界で要求されることは、回線ダウンを絶対に許容しない、いわゆる冗長構成だ。・・・

記事全文はこちら

利用事例

メディアマート株式会社

メディアマート株式会社は、クラウド型PBX「V-SQUARE」のインフラとして高品質な
Colt SIP Trunkingを採用…

関連サービス

マネージド・ファイアウォール

Coltマネージド・ファイアウォールサービスで、お客様の社内ネットワークやクリティカルデータをサイバー脅威から防御…

ブログ

Colt IQネットワークで、よりつながる世界へ

IDCによる調査では、2020年までにアジアにおける労働者の半数以上がミレニアル(1980年代以降に生まれた若い人)で構成されるようになり、デジタル世代による拡張現実(AR)や仮想現実(VR)、人工知能(AI)やロボティクスなどの利用が加速することが予測されています。…

担当者と話をする

03 4560 4800 (大代表)

自動音声のガイドに従い、ご希望の部門をご選択ください。
Step 1言語選択 → 日本語「1」
Step 2部門選択 → 営業部門「1」
人事部門「2」
番号照会「3」
その他「0」

担当者とのチャット

Colt サービスに関するお問合せ
平日 9:00 - 17:00

チャットでのお問合せ

お問い合わせ