グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所(その3)

Homeブロググローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所(その3)

(マイナビニュースより引用)

国際化を睨むITマネージャーは一足先にMEFに目を向けよう

これまで2回にわたり、ITマネージャーがトラブル回避や海外動向をチェックする方法などをお伝えしてきた。本稿では、さらにワンステップ先に進む方法として、国際標準MEFについて解説する。MEFとは一体何なのか、そしてどのように使われるべきで、なぜ今MEFに目を向けるべきなのか、見ていきたいと思う。

そもそもMEFとは何か
世界中のネットワークに流れるパケットの量が膨大になるに従って、ZB(ゼタバイト)時代が訪れようとしている。そうした時代を見越し、今やビジネスネットワークを席巻するキャリアイーサネット(CE)を、世界中のどこでも同じように使用できる枠組み(=サービス標準)を推進しているのがMEFだ。・・・

記事全文はこちら

AP195433

Colt Technology Services

29 June 2016

Recent posts

変化に備えたネットワーク

「変化に対応する」ことはいつの時代も必要不可欠なことですが、今日のディスラプション(創造的破壊)のペースと規模は、これまで企業が対処してきたものとは大きく異なっています。 本ガイドでは、絶えず変化する世界においてITプロジェクトを着実に進めるための方法について、Frost & Sullivan、Oracle、Coltの専門家の見解を載せています。ぜひご覧ください。 ...
Continue Reading