Colt、マネージドSD-WANサービス拡張

HomeニュースColt、マネージドSD-WANサービス拡張

2016年10月12日

ロンドン発: オンデマンド・ネットワークおよび通信プロバイダーのColtテクノロジーサービス(以下、「Colt」)は本日、マネージドSD-WAN(Software Defined Wider Area Network)サービスをヨーロッパ13ヶ国に拡張したと発表しました。2017年には更にサービス提供国を拡張します。

ハイブリッドWANとも呼ばれるこのサービスにより、法人顧客は企業WANにおいて専用データ回線と低コストの広帯域リンク(公衆インターネット)を組み合わせることにより、将来のデジタル経済のネットワーク要件に対応できるようになります。

Coltのネットワーク・ポートフォリオ担当ディレクターのPeter Coppensは次のように述べています。「お客様はデータ回線に対して高品質でセキュアかつ保証された開通作業を求めていますが、データ容量の増加に合わせて帯域が増え、コストが増えることを懸念しています。これを解決するためには、データ回線はミッションクリティカルな広帯域を必要とするアプリケーション専用で使用し、メールやウェブサーフィンなど遅延が問題とならないアプリケーションには公衆インターネットを使用することです。インターネット上のデータはIPSecトンネルでセキュリティを確保し、お客様のご希望により、既にご利用中のインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)をそのまま利用できることなどが求められます。」

Coltは、お客様拠点に設置するオープンかつ拡張性の高い汎用サーバ・ハードウェアとSD-WANソフトウェアを組み合わせ、オンデマンドの弾力性とマルチテナント機能を内蔵するNFV(Network Function Virtualisation)として提供します。NFVベースのサービスは、各種ネットワークおよびセキュリティVNF(Virtual Network Function)を用意し、各拠点を集中管理できるようにしてTCO(総所有コスト)を削減しながらもサービス開始までの時間を短縮し、WANや各拠点に機動性と経済性を提供します。

サービス拡張にはVersa Networksが提供するプラットフォーム・エレメントを利用します。Versa NetworksのCEO兼創立者のKumar Mehtaは次のように述べています。「Versa は過去18カ月間にわたり、Coltと協力して新規NFVベースのWANサービスを開発してきました。Coltはこの最新のソフトウェアベースのマネージドSD-WANサービスをヨーロッパで展開しますが、今後も両社は協力して継続的にサービスを革新します。」

オンネット(Coltファイバー直収)のお客様拠点についてはコスト効果の高い方法で帯域を増速可能です。(オフネットの拠点は該当しません。)SD-WANの導入によって制約がなくなり、メールやウェブサーフィンなど遅延が問題でないアプリケーションには公衆インターネットを利用することが可能となります。

お客様はデータ容量をビジネスの重要なアプリケーションのために確保できるようになります。重要でないデータはセキュアなインターネット・トンネルにオフロードし、ビジネスの重要なデータ用にMPLS帯域を確保し、遠隔拠点が使用できる帯域を効果的に増やせるようなハイブリッド・ネットワークを構築できます。インターネット上のデータはIPSecトンネルでセキュリティが確保されます。お客様は既設のインターネット・サービス・プロバイダーをそのまま利用することも可能です。

ColtはインテリジェントなSD-WAN プラットフォームによって、お客様がダイナミックにデータ・トラフィックをルーティングし、リアルタイムにセキュリティとインターネット・ルーティングの両方を管理できるようにします。

https://www.colt.net/sd-wan/

Coppensは加えて次のように述べています。「複数拠点を持つ企業はWANで接続する必要があります。現在、EUベースの企業の70パーセントはWANの開通や管理をネットワーク・サービス・プロバイダー(NSP)にアウトソーシングしています。SD-WANはWANの構築、展開、運用の新しい手法で、複数拠点の接続を簡単に展開、管理することを可能にします。2019年末までには、企業の30パーセントがSD-WANプロダクトを利用するようになると予想されています。現在この比率は1パーセント以下です。」

http://blogs.gartner.com/andrew-lerner/2015/12/15/predicting-sd-wan-adoption/

Coltについて

Coltは情報集約的なビジネスの支援に向けて、オンデマンドのネットワークおよびコミュニケーションサービスを、ヨーロッパ、アジア、北米にわたって提供しています。1992年に設立されたColtは現在、28ヵ国で事業を展開し5,000人を超える従業員を擁しています。銀行など大手金融機関のトップ25社のうち18社、グローバルメディアおよび通信事業者のトップ25社のうち19社(Forbes 2000リスト、2014年)が、Coltのサービスを採用しています。さらにColtは、50以上の取引所およびヨーロッパの主要13銀行、アジアでは主要8銀行との取引実績を有しています。

Coltは選び抜かれた技術、サービスおよびビジネスに裏打ちされた、信頼性の高いビジネス・グレードのサービスを提供しており、様々なミッションクリティカルなシーンで選択されています。詳しい情報は、ColtのWebサイト https://www.colt.net/ja/ をご覧ください。

報道関係者からのお問い合わせ先
Coltテクノロジーサービス株式会社
藤田 明美/梁 鎭(リョウ チェン)
TEL: 03-4560-7347
E-Mail: asia-press@colt.net

株式会社井之上パブリックリレーションズ
ColtテクノロジーサービスPR担当:関/高野/浦賀
TEL: 03-5269-2301
E-Mail: colt@inoue-pr.com

Beautiful young woman working from home in days of isolation, she having Video Conference at home

Colt Technology Services

16 November 2016

Recent posts

Colt、タイで超低遅延ネットワークを展開 最速のコネクティビティでマーケットデータサービスおよびマネージド・サービスを提供

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、タイで新たに超低遅延ネットワークを展開し、マーケットデータサービスおよびマネージド・サービスの提供を開始したと発表しました。これにより、バンコクおよびその他アジアの主要都市間でベストインクラスの低遅延サービスを展開していきます。 超低遅延ネットワークをタイまで拡張したことにより、Coltはタイ証券取引所(SET)と香港証券取引所(HKEX)間、およびSETとシンガポール取引所(SGX)間で市場最速のコネクティビティを提供できるようになりました。また、ColtはバンコクのSET内で低遅延取引インフラの設置を希望する金融業界のお客様向けにMarketPrizmサービスをスタートしました。 「Coltは、金融機関向けの長期コネクティビティプロバイダーとして認められており、当社の安全かつ信頼性の高いネットワークは、大手金融機関を含む世界中のお客様に信頼されています。私たちは競争市場で最速の実行速度を誇っており、取引執行にあたり多くの金融機関がColtの超低遅延ネットワークを選択しています。このたび、タイでもサービスが始まったように私どもはこれからもネットワークを拡張し、お客様のアジア太平洋地域でのさらなるビジネスの拡大をサポートしていきます。」と、Coltの代表取締役社長兼アジア代表の星野真人はコメントしています。 ...
Continue Reading

Colt、600Gの波長多重伝送に成功

東京発 –   Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、日本で初めて、商用の長距離ネットワークでの600Gの波長多重伝送に成功したと発表しました。 ...
Continue Reading