シンガポールで E-LAN発売開始

Homeニュースシンガポールで E-LAN発売開始

2016年11月11日

ColtグループのAPAC部門として法人向けネットワーク、音声、データセンターサービスをグローバルで展開するColtテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長、アジアCCO兼アジア代表:日置健二、以下「Colt」)は、シンガポールで E-LAN (etherXEN SG Multi-Connect)サービスを提供開始します。 etherXEN Singapore Multi-Connectは複数のお客様拠点やデータセンター間を結ぶレイヤ2広域イーサネットサービス(Any-to-Any)です。これは日本における etherXEN Multi-Connect (Colt-Access)サービスと同等のサービスです。 シンガポール・メトロ・ネットワーク・インフラにより、このサービスを提供します。

提供内容

  • レイヤ2 イーサネットサービス(Any-to-Any)
  • E-LAN (E-LAN/EVP-LAN)、ベストエフォート型サービス
  • シンガポールの90%のビルをカバー
  • サービス可用性 (99.95%)、納期遅延、障害復旧に関するSLA提供

「etherXEN Singapore Multi-Connect」の詳細についてはsales-sg@colt.net (シンガポール)、sales-hk@colt.net (香港)、sales-japan@colt.net (日本)までお問い合わせください。

Cropped shot of a businessman and businesswoman using a laptop while going through paperwork together in a modern office

Make Do

09 December 2016

Recent posts

Colt、マーケットデータサービスのポートフォリオに中国の7つの取引所を追加

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、中国の7つの取引所をマーケットデータサービスのポートフォリオに加えたと発表しました。ヨーロッパ、北米、アジアで展開するマーケットデータサービスに新たに中国の取引所が加わり、Coltは株式、先物および商品取引所のマーケットデータサービスを包括的に提供する唯一のプロバイダーとなります。 これにより、お客さまは香港証券取引所(HKEX)のコロケーションファシリティから直接、上海証券取引所(SSE)、深圳証券取引所(SZSE)、中国金融先物取引所(CFFEX)、鄭州商品取引所(ZCE)のマーケットデータサービスにアクセスできるようになります。また、2021年Q3には上海先物取引所(SHFE)、大連商品取引所(DCE)、上海国際エネルギー取引所(INE)が追加される予定です。 Coltは、認可を受けたマーケットデータ・プロバイダーとしてボラティリティの高い期間も一貫した低遅延で、データをRAWフォーマットまたはソフトウェアノーマライズフォーマットのいずれかで配信します。お客様が取引所内にコロケーションしている場合は、Coltからのデータを直接受け取ることができます。また、取引所から離れている場合は、安定した低遅延やレジリエンシーを組み込んだColtのグローバルネットワークやColt ...
Continue Reading

約款変更のお知らせ

平素よりColtテクノロジーサービス株式会社のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。 2021年9月1日より、以下のとおりColtサービス契約約款とColt電話サービス等契約約款を変更しますので、変更内容についてご確認ください。   変更内容 ...
Continue Reading