Colt、企業ビルでイーサネット・オンデマンド・サービス開始

HomeニュースColt、企業ビルでイーサネット・オンデマンド・サービス開始

以下の文章は原文の翻訳です。記事の原文はこちら(注:英語です)
Colt Ethernet On Demand for enterprise buildings

Colt、企業ビルでイーサネット・オンデマンド・サービス開始

オンデマンド・ポートフォリオ拡張によりイーサネット・サービス・プロビジョンが変わる

ロンドン発:Coltテクノロジーサービス(以下、「Colt」)は企業ビルにおけるイーサネット接続サービスのプロビジョニング方法を刷新し、SDNベースのオンデマンド・ポートフォリオを拡張すると発表しました。イーサネット・オンデマンド・サービスは、「Colt IQ Network」※に接続された拠点間の広帯域接続サービスをダイナミックかつリアルタイムに発注、プロビジョニング、増減速できるようにし、企業のデジタル改革をサポートします。現在、ヨーロッパ11カ国にある5000以上のオフィスビル、200のデータセンターがColt IQ Networkに接続されており、かつてない規模で業界のブレークスルーが起きると期待されます。Coltは2017年中にアジアを含め接続拠点をさらに増やし、サービス提供地域を拡大していく計画です。

この新サービスにより、Coltが接続する企業ビルに入居する企業はクラウド接続、災害復旧(DR)やリアルタイム・データ・バックアップなどの広帯域アプリケーション利用における追加の帯域要求に対し、柔軟かつインテリジェントに対応できるようになります。

Coltのイーサネット・オンデマンド・サービスは、オンデマンド・ポートフォリオで提供される最新の革新的サービスです。2016年にはDCNet オンデマンドが導入され、データセンター間の広帯域接続に関してユーザ体験が大きく変化しました。

Coltのオンデマンド・ポートフォリオにより、企業はインテリジェントなオンライン・カスタマー・ポータルを利用して、従来のサービス・デリバリ・プロセスを介すことなくColt IQ Networkでイーサネット接続サービスをリアルタイムで利用することが可能となります。また、ポータルを利用して利用帯域を自由かつ即時に増減速できます。加えて、時間単位の従量制料金プランや従来通りの契約期間に応じた固定料金など、料金プランの選択が可能となります。

ColtのCTOである Rajiv Dattaは次のように述べています。

このたびオンデマンド・ポートフォリオを拡張することにより、Coltは企業の広帯域ニーズに対応し、企業のデジタル改革を支えます。企業はセルフサービス・ポータルを利用して、ネットワークを自由にインテリジェントにコントロールできるようになります。拡大を続けるネットワーク要求を抱える企業にとって、ビジネスニーズに合わせてほぼリアルタイムにサービス・プロビジョニングやダイナミックな帯域増減速ができることは大きなメリットです。企業顧客が、透明性、機動性、柔軟性を保ちながらも自社の中核事業に専念できるよう、Coltはオンデマンド接続インフラに多額の投資を実行しています。

Coltのイーサネット・オンデマンド・サービスは、ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、スペイン、スイス、スウェーデン、英国の各国内、各国間で利用できます。

※SDN、NFV、クラウドサービス向けに最適化された、オフィスビルやデータセンターを結ぶ100Gpbs対応ネットワーク

Colt について
Colt はヨーロッパ、アジアおよび北米の主要ビジネス・ハブの法人およびホールセール顧客に広帯域サービスを提供しています。ColtはColt IQ Networkと呼ばれるインテリジェントな専用のクラウド統合ネットワークによって、企業のデジタル革新を支えます。Coltのネットワークは世界各地の700以上のデータセンターおよび24,500以上のビルをオンネット接続します。ColtはSDN(Software-Defined Network)とNFV(Network Functions Virtualization)分野における革新者および先駆者としても高く評価されています。

Coltはカスタマーファーストの姿勢で、グローバルに活躍する顧客企業をローカルスタッフが機敏にサポートします。顧客は約30ヶ国、200以上の都市にまたがり、データ集約型企業が中心です。世界トップ25の通信会社のうち19社、トップ25のグローバル・メディア会社のうち18社(Forbes 2000リスト、2016年)がColtのサービスを採用しています。さらに、50以上の取引所およびヨーロッパの主要13銀行、アジアでは主要8銀行との取引実績を有しています。フィデリティが株主であるColtは財務的にも健全で、競合価格で最良の顧客体験を提供しています。

Coltは選び抜かれた技術、サービスおよびビジネスに裏打ちされた、信頼性の高いビジネス・グレードのサービスを提供しており、様々なミッションクリティカルなシーンで選択されています。詳しい情報は、ColtのWebサイト http://asia.colt.net/ja をご覧ください。

報道関係者からのお問い合わせ先
Coltテクノロジーサービス株式会社
藤田 明美/梁 鎭(リョウ チェン)
TEL: 03-4560-7347
E-Mail: asia-press@colt.net

クレアブ株式会社
ColtテクノロジーサービスPR担当:石黒/寒田(そうだ)/宮津
TEL: 03-5404-0640
FAX: 03-5404-7120
E-Mail: colt@kreab.com

AP195806

Colt Technology Services

03 February 2017

Recent posts

Colt、台湾の3つの取引所にてフルホスティングサービスを提供 TWSEの連続取引導入に伴う需要増大に対応

東京発 –  広帯域ネットワーソリューションの大手プロバイダー、Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、台湾証券取引所(TWSE)が2020年3月23日に連続取引を導入したことにより増大する需要に応え、台湾の3つの取引所でのフルホスティングサービスの提供開始を発表しました。Coltは、アジア、ヨーロッパおよび米国など他の市場でも同様のサービスを提供しており、ホスティング、取引所でのコロケーションサービスや、低遅延ネットワークサービスの提供で市場のリーダーとなっています。 Colt ...
Continue Reading

未来のネットワークと変化する需要に対して私たちができること

Coltは常に、大切なのはすべての「つながり」と唱えてきましたが、現在のこの様な状況が起きることは今まで予想もしませんでした。 突然、多くの人が今までの働き方や生活を大きく変えなくてはいけない事態に遭遇し、この状況はしばらく続きそうです。 1年前に、将来のネットワークについて書いたことがあります。リモートワークをする社員が増え、クラウドサービスに大きく依存するようになるだろうと書きました。現在、多くの企業が計画を前倒して、これを実施しています。 この数週間、平均より20倍のデータキャパシティを要求するお客様が出ています。ボイスでも同様のリクエストが入っています。私たちは通信業界のパートナーと密接に協力して、キャパシティマネジメントをおこない、お客様の需要にしっかりと応えていきます。 ...
Continue Reading

Colt、アジア代表兼日本法人代表取締役として星野真人を任命

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は、2020年3月1日付で星野真人がColtグループのアジア代表、および日本法人であるColtテクノロジーサービス株式会社の新代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。これまで、アジア代表兼日本法人代表取締役として同社の事業および企業文化の発展に貢献してきた日置健二は同職を退任しますが、Coltアジアの副会長として今後もアジアでの事業を支えていきます。 星野は今後、当社のアジア太平洋地域の事業全般を統括し、社外対応の責任者およびスポークスパーソンとしてアジアでの事業発展に尽くしていきます。また、日本法人の代表取締役として同社の経営に従事し、Coltグループの最高営業責任者(COO)であるKeri ...
Continue Reading