Colt、新しい戦略と組織体制を発表

HomeニュースColt、新しい戦略と組織体制を発表

ロンドン発 –  Coltテクノロジーサービス株式会社は、今後3年間の戦略と新たな組織体制を発表しました。新しい戦略は、イノベーションを通じてColt IQネットワークを継続して発展させ、従業員の力によって成長を加速することを中心としています。また、Coltが築き上げてきたそれらのDNAを取り入れ、さらにお客様の事業推進の支えになるような機動性を拡充していきます。

新戦略は次の4つの重点分野に分けられます。
 •エンタープライズとの関係を強化し、SD WAN市場を獲得
 •クラウド提供者と共に構築し、創造し、開発する
 •カスタマーエクスペリエンスの向上
 •将来のサステイナビリティのために基礎を最適化

さらにColtは、この戦略を推進するための新組織を発表しました。7つの柱からなる新組織のもと、社内はもとより、お客様やパートナー企業との協力体制をさらに強化します。

新体制は以下の7つの柱から構成されます。
 •テクノロジー&セキュリティ(Technology & Security )– Coltのシステムおよびプロセスの合理化、セキュリティ強化およびデータ活用
 •運用&エンジニアリング(Operations & Engineering) –Coltのエンジニアリング能力と密接なアライメントを図り、サービス向上を推進
 •戦略&トランスフォーメーション(Strategy & Transformation )– 会社の目的、ビジョンを高めるためのコミュニケーションを図ると同時に、戦略的ロードマップや関係構築を管理、推進
 •セールス、マーケティング&CRM(Sales, Marketing & Customer Relationship Management) – より顧客にフォーカスし、顧客ニーズをさらにサポートできるようCCO機能を見直して設立
 •人事(Human Resources)– 従業員が常にビジネスの中心である環境づくりを担う
 •財務(Finance) –Coltの競合力をさらに推進
 •ゼネラルカウンセル(General Counsel) – Coltの安全を確保し、規制等の変化する環境にお客様が対応するのを支援

今回の変更により、Ashish Surti、Avijit Singh、Robin FarnanはColtのエグゼクティブリーダーシップチーム(ELT)メンバーに昇進しました。

Ashishは新たに創設されたExecutive Vice President(テクノロジー&セキュリティ担当)に就任し、Coltのテクノロジーおよびセキュリティ戦略および実行全般の責任者となります。AshishはColtに3年間在籍しており、当役職就任前はChief Security Officerを務めていました。
AvijitはCEO付きのChief of Staffとして、Coltの全般的な戦略的イニシアティブの開発、推進を担当します。前役職は最高執行責任者付きのChief of Staff でした。
Robinは新たに制定されたExecutive Vice President(運用&エンジニアリング担当)に就任し、Coltの全般的なエンジニアリング、デリバリーおよびサービス保証戦略・運用を担当します。Robinはサービス保証担当のVice Presidentとして2016年にColtに入社し、最近までサービスデリバリー担当VPを務めてきました。以上の新役員は最高経営責任者(CEO)であるKeri Gilderにレポートします。

新組織体制に伴う上記以外のリーダーシップの変更は、次の通りです。セールス、マーケティング、CRM(Customer Relationship Management)担当のExecutive Vice PresidentであるPaula Coganは、Coltのコマーシャル戦略推進の責任者として、セールス、プレセールス、マーケティング、CRMのグローバルチームを率います。

 •Venkatesh Ravindran -セキュリティ担当VP  
 •Carlos Jesus  -サービスデリバリー担当VP  
 •Nola Pocock  - グローバルコミュニケーション担当VP  
 •Andrew Edison -グローバルエンタープライズおよびキャピタルマーケッツ担当VP  
 •Ruth Welter   - グローバル戦略的アライアンス担当VP   

今回の変更に関してGilderは次のようにコメントしています。「今年は私どもにとって大きな変化の年でした。外部要因により変化せざるを得ない状況のなか、どこをどのように変えなくてはいけないか理解することができました。数カ月前にCEOに就任して以来、社員の意見を聞きながら、ColtのDNAであるネットワークや顧客関係にフォーカスしながらも組織をどのように最適化したらよいか考えてきました。この新しい戦略と体制のもと、Coltはコネクティビティのエコシステムと企業のデジタルトランスフォーメーションの重要なパートナーであり続けることができると確信しています。また、この変革推進のための優れた人材が社内にいることも誇りに思います。AshishやAvijit、RobinはColtファミリーの重要なメンバーであり、彼らがこのたびELTに参画することを光栄に思います。」

Colt について
Coltは、先進的な広帯域ネットワークサービスの提供によってお客様のデジタル・トランスフォーメーションを実現する業界リーダーです。Colt IQ ネットワークは、ヨーロッパ、日本を含むアジアおよび北米の主要都市にて積極的な投資を続けており、900以上のデータセンターおよび29,000以上の商用ビルを接続しています。
またColtは、徹底したカスタマー・ファーストの理念に基づいてサービスを提供することで、30ヶ国以上、210都市以上で事業を展開されるお客様より高い評価を頂いているほか、SDN(Software-Defined Network)とNFV(ネットワーク機能仮想化)分野における革新的かつ先進的なサービスプロバイダーとしても広く認知されています。
Coltは業界でも安定した財源基盤のもと、競争力の高い価格で最良のカスタマー・エクスペリエンスを提供しています。
詳細についてはColtのウェブサイトをご覧ください。 https://www.colt.net/ja/

Multi-ethnic business people discussing at desk in office

Colt Technology Services

24 November 2020

Recent posts

Colt、タイで超低遅延ネットワークを展開 最速のコネクティビティでマーケットデータサービスおよびマネージド・サービスを提供

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、タイで新たに超低遅延ネットワークを展開し、マーケットデータサービスおよびマネージド・サービスの提供を開始したと発表しました。これにより、バンコクおよびその他アジアの主要都市間でベストインクラスの低遅延サービスを展開していきます。 超低遅延ネットワークをタイまで拡張したことにより、Coltはタイ証券取引所(SET)と香港証券取引所(HKEX)間、およびSETとシンガポール取引所(SGX)間で市場最速のコネクティビティを提供できるようになりました。また、ColtはバンコクのSET内で低遅延取引インフラの設置を希望する金融業界のお客様向けにMarketPrizmサービスをスタートしました。 「Coltは、金融機関向けの長期コネクティビティプロバイダーとして認められており、当社の安全かつ信頼性の高いネットワークは、大手金融機関を含む世界中のお客様に信頼されています。私たちは競争市場で最速の実行速度を誇っており、取引執行にあたり多くの金融機関がColtの超低遅延ネットワークを選択しています。このたび、タイでもサービスが始まったように私どもはこれからもネットワークを拡張し、お客様のアジア太平洋地域でのさらなるビジネスの拡大をサポートしていきます。」と、Coltの代表取締役社長兼アジア代表の星野真人はコメントしています。 ...
Continue Reading

Colt、600Gの波長多重伝送に成功

東京発 –   Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、日本で初めて、商用の長距離ネットワークでの600Gの波長多重伝送に成功したと発表しました。 ...
Continue Reading