Colt、PCCW Globalとのブロックチェーン実験の拡大を通じ複数のグローバル通信事業者との協業を拡大

Homeニュース企業Colt、PCCW Globalとのブロックチェーン実験の拡大を通じ複数のグローバル通信事業者との協業を拡大

ブロックチェーンテクノロジーのリアルタイム利用が始まり、ColtおよびPCCW Globalの
ブロックチェーン概念実証に参加するITWグローバルリーダーズ・フォーラムのメンバー増加

ロンドン発 -広帯域ネットワークサービスを高速かつオンデマンドで提供し、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを実現するColtテクノロジーサービス(以下、「Colt」)および香港の大手通信サービスプロバイダーHKTのグローバル事業部門であるPCCW Globalは、ブロックチェーンの概念実証(PoC)をさらに進展させました。ITWグローバルリーダーズ・フォーラム(GLF)の他のメンバーもこの構想への参加を開始しています。

Colt および PCCW Globalは、ブロックチェーンのスタートアップ企業であるClearと共同で、ホールセール国際サービスのキャリア間決済をブロックチェーンを利用して自動化できることを実演するための実験を実施したと3月に発表しました。ブロックチェーンテクノロジーを利用することにより、複雑で時間もかかる決済処理を数時間から数分に短縮できることが、PoCで実証されました。

最初のPoCでは履歴データを使用し、このテクノロジーをテストし、通信業界で利用できるかを検証しました。今回、実験をさらに進め、実際のライブデータフィードを台帳に取り込み、トラフィックが自動的に認証されキャリア間で決算できるかを試験しました。

ColtおよびPCCW Globalは現在、ライブデータを使用してトラフィックを検証し決算しています。また、GLFの他のメンバーもこの構想に参加しており、ColtとPCCW Globalの2社間実験を拡張し、ホールセール通信業界全体で多角的実験を実施することを目指しています。

現在参加を表明しているGLFメンバーは、BT、HGC Global Communications、Telefonicaおよび Telstraを含みます。

ColtのCEOであるカール・グリブナー(Carl Grivner)は次のように述べています。「最初の実験が成功し自信を持ちました。ライブデータを使用した今回の実験は、通信業界で実際にブロックチェーンテクノロジーが利用できることを実証する重要なステップでした。」

「PoCの第二段階において、ホールセールトラフィックをライブ情報を使用して独立して正確に照合・決算する当初の目標を達成することができました。また、今回の成功によって、これまで手作業で行っていた煩雑な業務を安全に自動化することによって、Coltなどの企業が自社や顧客の事業の発展にリソースを注ぐことが可能となる未来が示されました」

PCCW GlobalのCEO兼GLC会長であるマーク・ハルフィンガー(Marc Halbfinger)氏は次のように述べています。「概念実証に参加するキャリアが増えていることを喜ばしく思います。GLFでは、ブロックチェーンなどの革新的なテクノロジーを業界全体の効率向上のためにいかに活用するかが話題になっています。PoCに参加するキャリアが増えており、業界として足並みを揃えるメリットを実感し始めたのが明らかです。この分野での業界全体の協力は業界にとって非常に力強いものです」

HGCのCEOであるアンドリュー・クオック(Andrew Kwok)氏は次のように述べています。「HGCも参加した今回の拡張実験はGLFがリードしているブロックチェーン・ワークストリーム・構想の重要なステップであり、うまくいけば新たなグローバルキャリア間の業務関係を示し、通信業界のビジネス慣行も変えていくことになります」

Telefónicaの国際ホールセールビジネス部門のCEOであるファン・カルロス・ベルナル(Juan Carlos Bernal)氏は次のように述べています。「ブロックチェーンにより、ホールセール事業の効率が向上するだけでなく、新規サービス立ち上げの効率も大幅に向上します」

Colt について
Coltは、先進的な広帯域ネットワークサービスの提供によって顧客のデジタル・トランスフォーメーションを実現するリーダーです。Colt IQ ネットワークは、ヨーロッパ、アジアおよび北米の主要都市にて800以上のデータセンターおよび26,000以上の商用ビル群を接続しており、さらに拡大し続けています。

またColtは、これまでカスタマー・ファーストの理念に基づいてサービスを提供し、多量のデータを扱う企業を中心に、約30ヶ国、200以上の都市に拠点を置くお客様より高い評価を頂いているほか、SDN(Software-Defined Network)とNFV(ネットワーク機能仮想化)分野における革新的かつ先進的な企業としても広く認知されています。

Coltは業界でも安定した財源基盤のもと、競争力の高い価格で最良のカスタマー・エクスペリエンスを提供しています。

詳細についてはColtのウェブサイトをご覧ください。 https://www.colt.net/ja/

PCCW Globalについて
PCCW GlobalはPCCW Limitedを主要株主に持つ、香港の大手通信サービス・プロバイダーおよびHKTのグローバル事業部門です。PCCW Globalのネットワークは世界150カ国、3,000もの都市をカバーし、EthernetやIP、ファイバーやサテライト伝送ソリューション、国際ボイスおよびVoIPXサービス、マネージド・ネットワークおよびセキュリティサービス、OTTビデオやユニファイドコミュニケーションなどを含む各種「as-a-service」など、統合グローバル通信ソリューションのポートフォリオをサポートします。PCCW Globalは香港に本社を置き、ベルギー、中国、フランス、ギリシャ、日本、韓国、シンガポール、南アフリカ、アラブ首長国連邦、英国、米国に支店を置いています。PCCW Globalについてはこちらをご覧ください。 www.pccwglobal.com

HKTについて
HKT(香港証券取引所:6823)は、香港の有数の通信サービスプロバイダーであり、固定回線、ブロードバンドおよびモバイル通信サービスの主要オペレーターです。 ローカル通話、ローカルデータ、ブロードバンド、国際通信、モバイル、および機器の販売、アウトソーシング、コンサルティング、コンタクトセンターなど、その他通信事業を含む幅広いサービスを備えた香港のパブリック、ローカルおよび国際ビジネスのニーズに対応しています。

HKTは、親会社であるPCCW Limitedと共同で、香港において固定回線、ブロードバンドインターネットアクセスおよびモバイルプラットフォーム上でメディアコンテンツを配信する、4つのサービスを提供しています。

また、HKTは、家庭、職場、外出先など、お客様の日々の生活をより便利にするために、接続性を超えた革新的でスマートな幅広いサービスを提供しています。 詳細はこちらをご覧ください。 www.hkt.com

Clearについて
Clearはあらゆる業界向けにブロックチェーン・ベースのホールセールサービスのクリアリングおよび決算プラットフォーム、サポート組織を構築します。スマートコントラクトおよび最新の暗号技術を利用することで、Clearのテクノロジー・プラットフォームは企業が現在の非効率的なマニュアルプロセスから、リアルタイム取引やクリアリングへの移行を可能にします。業界リーダーと提携することで、持続可能な組織が生まれ、すべての参加者にメリットをもたらすような革新性、イノベーションを可能とします。Clearはデジタル変革により生まれるチャンスを活かし、コスト削減、協業拡大を可能とするグローバルインフラを構築します。Clearについてはこちらをご覧ください。 www.clearx.io

HGC Global Communications Limitedについて
HGC Global Communications Limited (HGC) は大手の香港および国際固定回線通信業者です。HGCは香港および海外に広範なネットワークおよびインフラ設備を所有し、各種サービスを提供しています。通信インフラサービスを他の通信業者に提供する他、企業および一般家庭向けにサービスを提供しています。HGCは通信、データセンターサービス、ICTソリューションおよびブロードバンドサービスを香港内外の顧客に提供しています。また、広範なファイバーネットワークを所有、運用する他、中国本土でTier1通信業者に統合される4本のクロスボーダー通信ルートを所有、運用し、何百社もの大手国際通信業者を接続しています。HGCは香港最大手のWiFiサービスプロバイダーで、香港で29,000ものホットスポットを運用しています。今後さらに投資を行い、現行のインフラを強化すると同時に、最新のテクノロジーを導入して、インフラサービスやソリューションの開発を進めていきます。HGCは北米、ヨーロッパおよび一部の経済成長国でのエネルギー、電力ガスおよび運輸にフォーカスした独立系グローバルインフラ投資運用会社のI Squared Capitalのポートフォリオ会社です。HGCについてはこちらをご覧ください。 www.hgc.com.hk

Telefonica Business Solutionsについて
Telefonica Business Solutionsは, B2Bマーケット向けの幅広く総合的なコミュニケーション・ソリューションを提供するリーディングプロバイダーで、Telefonicaグループ内のエンタープライズ(大企業および中小企業)、多国籍企業、ホールセール(固定・モバイルキャリア、インターネット・サービス・プロバイダー、コンテンツ・プロバイダー)、ローミングビジネスを管理しています。B2B向けの統合的で革新的、競争力の高いデジタル・ソリューション(ビッグ・データやクラウド、IOT、セキュリティ)や通信サービス(国際ボイスサービス、IP、帯域幅容量、衛星通信サービス、モビリティ、 統合型固定, モバイル, ITサービスやグローバルソリューション)を提供しています。Telefonicaは多文化組織で、40カ国以上を拠点とし170カ国以上へサービスを提供しています。

BTについて
BTの目標は、コミュニケーションの力を利用して、よりよい世界の実現をすることです。BTは、コミュニケーション・ソリューションおよびサービスを、世界180以上の国で提供する世界的なリーディングプロバイダーです。その中心的サービスは、ネットワークITサービスをグローバルに提供する他、家庭や企業、移動用の国内および国際通信サービス、ブロードバンド・TV・インターネット製品やサービス、固定型モバイル統合製品やサービス等を提供します。BTは、消費者向け事業、EE事業、ビジネスおよびパブリックセクター事業、グローバルサービス事業、ホールセールおよびベンチャー事業、オープンリーチ事業の6つの事業部門から構成されます。2017年3月期の売上高は240億6,200万ポンドで、税引前利益は23億5,400万ポンドでした。British Telecommunications plc (BT)はBT Group plcの100%子会社で、BTグループのほぼ全ての事業や資産をカバーします。BT Group plcはロンドンおよびニューヨークの証券取引に上場しています。さらに詳しくはこちらをご覧ください。 www.btplc.com

報道関係者からのお問い合わせ先
クレアブ株式会社
ColtテクノロジーサービスPR担当:多田/宮津/寒田
TEL: 03-5404-0640  FAX: 03-5404-7120
E-Mail: colt@kreab.com

ダウンロード

Colt Technology Services

23 July 2018

 

Recent blog posts

Colt、緊急通報の提供開始

Colt音声サービスにおいて、既存のお客様に対して2019 年3 月1 日より、緊急通報をご利用頂く事が可能となりました。 ご利用中のColt音声回線から緊急通報(110番・警察、118番・海上保安、119番・消防)を発信した際に、発信場所を管轄する所定の各機関との通話が可能となります。 各機関 電話番号 警察 110 海上保安 118 消防 119   ご利用開始可能日 2019年3月1日以降(日程については別途ご案内申し上げます) 対象となるサービス 以下の0AB-J番号を付与可能なColt音声サービスが対象となります。 ...
Continue Reading

株式会社電話放送局

ソリューション: 株式会社電話放送局は、自社IVRシステムのインフラとして 高品質かつ高セキュリティのColt音声サービスを採用   課題 株式会社電話放送局は、電話のIVR(自動音声応答)システムを 用いた、あふれ呼、オートコール、自動受付、SMSなどのサービスで企業活動をサポートするサービ事業者だ。ユーザーのニーズに合わせた柔軟な提案力とシステム開発力を強みとし、社名にある通り、「電話」を含むコミュニケーションをもっと円滑に、そして便利にすることを追求し続けている。 同社は自社開発によるシステムでIVRを活用した電話業務サービスを提供してきた。20 0 0年以降、クラウドシフトが加速する中で、大量の入電をしっかりと受けられるサービス環境を整える必要があった。さらに、電話業務には個人情報の取り扱いなどセンシティブな部分が多いため、ネットワークを含むIT基盤も万全を期す必要があり、高い堅牢性、信頼性を持ったネットワークを提供できる回線事業者を探していた。   Coltをお選びいただいた理由 同社はサービス提供にあたり、Pマーク(プライバシーマーク)に加え、カード番号の取り扱いに必要なPCI DSSの認証も取得するなどサービス品質の確保に注力してきた。個人情報の漏洩や盗聴のリスク削減のため、同社はサービス提供基盤を専用線のみに限定し、インターネット接続を最小限に抑えることでさらに堅牢なサービス供を実現している。 Colt音声サービスは完全閉域の専用線のため、非常にセキュアなネットワーク環境を構築可能だ。「セキュリティ対策を特に重要視される金融業界のお客様に多く利用され、金融業界での豊富なネットワーク提供実績があることもColtを採用した決め手です」と黒木氏は述べた。 また、同社はマルチキャリアのネットワークを使用することで、安定したサービス継続を担保してきた。「当初からマルチキャリアでの運用を想定していました。障害リスク削減に加え、お客様の環境や番号を変えることなくクラウド型音声サービスをご利用いただけるという利点があります」と黒木氏は説明する。「各キャリアと比較しても、Colt音声サービスは可用性が非常に高く、メンテナンス等による停止頻度も最小限であり、音声サービスの提供において重要な安定性は申し分ありません。ネットワーク導入時から今まで、サービス稼働率はほぼ100%確保できています」と黒木氏は満足感を示した。 お客様の個人情報を含む機密情報を扱う私たちの業務において、セキュリティは堅牢すぎるということはありません。IVRシステムのインフラとして採用したColt音声サービスは専用線サービスのため、高セキュリティなネットワーク環境を実現できました。株式会社電話放送局代表取締役森 正行氏 お客様導入事例のダウンロード
Continue Reading

Colt、マーク・ギルモアをモバイルコネクティビティ・ソリューション統括に任命

移動体通信事業者(MNO)が効果的にColt IQ Networkを活用できるよう支援 (このプレスリリースは、2月6日に発表されたこちらのリリースの抄訳です。) ロンドン発 - 広帯域ネットワークサービスを高速かつオンデマンドで提供し、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを実現するColtテクノロジーサービス(以下、「Colt」)は本日、マーク・ギルモア(Mark Gilmour)をモバイルコネクティビティ・ソリューションの統括に任命したことを発表しました。 経験豊かで技術に精通したリーダーであるギルモアは、Coltの最高営業責任者(CCO)であるケリー・ギルダー(Keri Gilder)にレポートし、Coltのモバイルコネクティビティ・ソリューションを主導、拡張していきます。また、世界各地のチームと協力し、Coltのモバイル戦略を推進する上で中核的な役割を果たすことで、モバイル市場におけるColtの地位を強化します。 ギルダーは次のように述べています。「Coltは、Colt IQ Networkの全世界の主要メトロエリアにわたるリーチと密度によって、移動体通信事業者(MNO)が5G対応に着手する際の強力なパートナーとなっています。ギルモアはこの分野で幅広い経験を有しており、モバイル業界に関する豊富な知識が、Coltのモバイル戦略を形作ってくれるものと期待しています」 ギルモアは20年以上にわたる業界経験を有し、これまではCiena社にて多くの役職を歴任してきました。直近では、携帯電話および無線の製品ライン管理担当シニア・アドバイザーとして、無線・携帯電話分野における製品化の責任を担っていました。 また、Three、Ericsson、Hutchisonといった携帯電話事業者(Mobile Operator)においても、さまざまな職務に従事してきました。 今回の任命に関して、ギルモアは次のように述べています。「Coltはそのネットワーク資産を通じて、MNOによるモバイルバックホール戦略の定義および強化を最適な立場から支援できます。市場では5Gに関してさまざまな議論がありますが、企業が4Gネットワークを最大限に活用できる方法は数多く存在します。Coltはモバイルコネクティビティ・ソリューション分野において重要なパートナーとして貢献できます。多くの企業があらゆる未来に対応できるよう、携帯ネットワークを最大限に生かしたいと考えており、このような重要な時期にColtに参加できることを大変喜ばしく思っています」 マークは今年1月にColtに入社し、英国ロンドンのColt本社(Colt ...
Continue Reading