Colt PrizmNet、世界中で50超のプロバイダーに接続

HomeニュースColt PrizmNet、世界中で50超のプロバイダーに接続

金融コンテンツ・サービスプロバイダーと10,000以上のキャピタルマーケット関連企業を接続可能な金融エクストラネット、MiFID II の要件にも対応

Coltテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、以下「Colt」)は本日、同社の金融エクストラネットであるColt PrizmNetのサービス利便性向上への取り組みを続け、50超の取引所と金融関連のコンテンツプロバイダーやサービスプロバイダーと、世界10,000以上の資本市場取引会社とを接続したことを発表しました。

Colt PrizmNetは安定した低遅延値を誇る、資本市場エコシステムに接続可能なプライベートネットワークであり、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの企業向けに信頼性、一貫性および透明性に優れたコンテンツ配信を可能にします。このエクストラネットはまた、スケーラブルかつセキュアで信頼性の高いプラットフォームを提供し、取引レポート、最良執行およびアルゴリズム試験などの分野において市場参加者を迅速に接続・支援します。

キャピタルマーケット関連企業はColt PrizmNetを利用することで世界中の新しい市場やクライアントに接続し、グローバルな市場と流動性のソースへの素早くシームレスな参入を可能にします。Colt PrizmNetは、Chi-X Japan、Fidelity Corporate Actions Solutions、GMEXグループ、JPX、モスクワ証券取引所、Nasdaq、SBIジャパンネクスト証券、TradingScreen、TradeNetなど幅広いコンテンツプロバイダーや取引所から、コンテンツおよびサービスを配信しています。この金融エクストラネットはまた市場参加者を、今後施行される第二次金融商品市場指令(MiFID II)による規制要件への遵守を支援するプロバイダーにも接続します。

Colt執行役員 キャピタルマーケッツ部門のJohn Lovelandは次のように述べています。「キャピタルマーケット関連企業は、取引機会が非常に短い時間の環境で取引を行っています。そのため、新しい流動性のソースへのアクセスと迅速な市場参入が可能になることで、競争優位性が大幅に向上します。Colt PrizmNetは広範な市場参加者からの提言のもとに構築されており、現在では世界中の50以上のコンテンツ・サービスプロバイダーと接続しています。 Colt PrizmNetはまた、お客様自身による見積の入手やサービスのオーダーを容易にし、リアルタイムでネットワークパフォーマンスを監視可能なポータルを提供することによって、カスタマーエクスペリエンスを変革しています。Colt PrizmNetはSDNネットワークの活用により、お客様がどこからでも自社のネットワークを構築・運営できるよう支援するというColtのビジョンを示しています。」

GMEXグループCOO、James Davis氏は次のように述べています。「私たちのパートナーシップにより、GMEX独自のIRS CMF商品と、Colt PrizmNetの広範なリーチが1つになりました。当社は先駆的な金利スワップ先物を提供していますが、これはスワップ取引のように価格が決まり、先物のように取引が行われる商品です。Coltの金融エクストラネットとセルフサービスのポータルによって、10,000の資本市場参加者のサイトで構成される世界的なエコシステムが当社の取引所に接続し、よりシンプルかつコスト効果的な金利取引が可能になります。」

SBI Japannext、最高リレーションシップ責任者(CRO)、Marc Robinson氏は次のように述べています。「日本は海外のバイサイド企業に素晴らしい機会を提供していますが、多くの企業が日本市場を理解することに苦労し、参入障壁が非常に高いと感じています。SBI Japannextは取引額で日本最大のPTSであり、日本市場への参入や日本におけるプレゼンスの増大を希望しているトレーダーへの支援に取り組んでいます。当社はColt PrizmNetと提携することによって、参入コストと取引開始までにかかる時間を削減し、ヨーロッパその他の企業に容易で柔軟性の高い日本市場へのアクセスを提供します。」

Fidelity Corporate Actions Solutions部門長、Will Dolan氏は次のように述べています。「Colt PrizmNetとの提携によって、より多くのグローバルな資本市場エコシステムへのリーチが容易になりました。Colt PrizmNetに接続している企業は、フィデリティのコーポレート・アクション・ソリューション(Fidelity Corporate Actions Solutions)による企業活動情報やワークフローソリューションを含め、単独のパイプで全てのデータを受け取り全てのサービスに接続する利便性を伴う、優れたサービスモデルを有しています。」

Aquis Exchange、マーケティング部門長、Belinda Keheyan氏は次のように述べています。「Aquis Exchangeはヨーロッパで最も手数料が安く、公正で毒性の少ない取引所です。当社は、取引会社ができるだけ簡単に、Aquisを最良執行戦略の一部に取り入れられることを望んでいます。Colt PrizmNetは大企業で、グローバルな資本市場エコシステム向けにAquisへの接続を簡素化する実績豊富なマーケットプレーヤーであるため、当社のアクセスプロバイダーとしてご協力いただいています。」

Colt PrizmNet には、以下の4つの主な特徴があります。

  • 極めて低いレイテンシーを保証するユーザーへのコンテンツ配信
  • リアルタイムレベルでのネットワーク監視
  • コンテンツとサービスへのアクセスが容易なセルフサービス型ポータル
  • 優位性がありビジネスに特化したSLA(サービス品質保証)

詳細についてはwww.colt.net/capitalmarkets/prizmnet/をご確認いただくか、capitalmarkets@colt.netまでお問い合わせください。

Colt について
Coltは情報集約的なビジネス向けオンデマンドのネットワークおよびコミュニケーションサービスを、ヨーロッパ、アジア、北米にわたって展開しています。1992年に設立されたColtは現在5000人を超える社員を21ヵ国に擁し、顧客には銀行及び金融グループのトップ25社のうち18社、グローバルメディアおよび通信事業者のトップ25社のうち19社(Forbes 2000リスト、2014年)が名を連ねています。加えてColtは50以上の取引所およびヨーロッパの主要13銀行との取引実績を有しています。
Coltは選び抜かれた技術、サービス、ビジネスに裏打ちされた信頼性の高いビジネス・グレードのサービスを提供しており、様々なミッションクリティカルなシーンで選択されています。

報道関係者からのお問い合わせ先
Coltテクノロジーサービス株式会社
美濃部直子
TEL: (03)-4560-7104
E-Mail: asia-press@colt.net

IMG_1I5A8817

Colt Technology Services

10 May 2016

Recent posts

未来のネットワークと変化する需要に対して私たちができること

Coltは常に、大切なのはすべての「つながり」と唱えてきましたが、現在のこの様な状況が起きることは今まで予想もしませんでした。 突然、多くの人が今までの働き方や生活を大きく変えなくてはいけない事態に遭遇し、この状況はしばらく続きそうです。 1年前に、将来のネットワークについて書いたことがあります。リモートワークをする社員が増え、クラウドサービスに大きく依存するようになるだろうと書きました。現在、多くの企業が計画を前倒して、これを実施しています。 この数週間、平均より20倍のデータキャパシティを要求するお客様が出ています。ボイスでも同様のリクエストが入っています。私たちは通信業界のパートナーと密接に協力して、キャパシティマネジメントをおこない、お客様の需要にしっかりと応えていきます。 ...
Continue Reading

Colt、アジア代表兼日本法人代表取締役として星野真人を任命

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は、2020年3月1日付で星野真人がColtグループのアジア代表、および日本法人であるColtテクノロジーサービス株式会社の新代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。これまで、アジア代表兼日本法人代表取締役として同社の事業および企業文化の発展に貢献してきた日置健二は同職を退任しますが、Coltアジアの副会長として今後もアジアでの事業を支えていきます。 星野は今後、当社のアジア太平洋地域の事業全般を統括し、社外対応の責任者およびスポークスパーソンとしてアジアでの事業発展に尽くしていきます。また、日本法人の代表取締役として同社の経営に従事し、Coltグループの最高営業責任者(COO)であるKeri ...
Continue Reading

Coltテクノロジーサービス株式会社- CEOより新型コロナウイルス感染症についてお知らせ

私たちはいま、かって経験したことがない不透明な状況に遭遇しています。新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、私たちは日夜、お客様および社員の安全を守るために努力を続けています。   Coltは常に、大切なのはすべての「つながり」と唱えてきましたが、コネクティビティの重要性がこれまで以上に高まっています。リモートワークをする社員の増加に伴いクラウドサービスの需要が拡大しており、多くのお客様は数カ月前とは違ったネットワーク要件への対応を迫られています。 ネットワークトラフィックが急増する中、特にボイスのトラフィックの増加は顕著で、多くのお客様が帯域幅を増幅しています。私たちは、お客様の変化するニーズに応えるために努力を続けています。Colt ...
Continue Reading