デンフォン株式会社

Home導入事例デンフォン株式会社

Oracle Cloud Infrastructureを含む電話サービス基盤の接続に Coltクラウド接続サービスを採用

課題

デンフォン株式会社(以下デンフォン)は、自社製品のIP-PBXとPolycom製品を中心に、ユーザーのニーズに合わせたオーダーメイドソリューションを提供するITSP企業だ。同社ソリューションはオープンソースの標準プロトコル(SIP、IAX2)を完全サポートしており、卓上、携帯を問わず幅広い種類のIP電話に対応することで、将来のアップグレードに必要なコストと手間の削減が実現可能だ。同社のエンドユーザーであるA社は、ヨーロッパに本社を置く外資系企業で、携帯電話の通話録音サービス等をグローバル提供している。A社は日本でのサービス提供開始のため、本社同様Oracle Cloud Infrastructure上でのサービス提供に向けたIT基盤を必要としており、ネットワークを含むトータルソリューションの提案を求めていた。

Coltの低遅延かつ安定性の高いネットワークは、当社の高品質な電話サービスの提供において必要不可欠でした。パブリッククラウドと電話サービスを組み合わせたソリューションを提供するにあたり、回線をはじめとするサービスをワンストップでColtに依頼し、サービス基盤を迅速に構築していただいたことを高く評価しています。デンフォン株式会社 代表取締役ヒュー リチャード ウイリアムズ氏

Coltをお選びいただいた理由

A社へのサービス提供に向けたネットワークの選定にあたり、デンフォンは複数の通信事業者を比較・検討していた。Colt採用の決め手となったのは、クラウド環境とPSTNを接続可能な安定性の高い専用線を短納期で提供できる点だった。Oracle Cloud Infrastructure等のパブリッククラウドは、スモールスタートでの利用や将来的な拡張といった様々なニーズにすぐに対応できる柔軟性の高さが最大の魅力だ。「A社のように電話サービスとパブリッククラウドを組み合わせてサービスを提供する事業者は増えています。インターネット経由でパブリッククラウドとPSTNを接続すると、音声品質やパフォーマンスが非常に悪くなってしまうため、低遅延かつ高品質な専用線を選定する必要がありました」と鶸田氏は語る。「今回A社は日本でのサービス提供を一日も早く開始するため、短納期での構築を希望されていました。
通常、専用線の導入には時間がかかりますが、私たちはすでにColtのネットワークが接続されているColtのデータセンターを利用していたため、迅速に回線をデリバリーいただけ、A社にもご満足いただけるスピード感で環境を構築することができました」と鶸田氏は満足感を示した。
「また、Coltはバイリンガルサポートが可能な点も評価しています。質問への回答や資料などを日英で作成頂いたことで、A社とのスムーズなコミュニケーションを実現できました」と鶸田氏は付け加えた。

今後の展望

同社は「到達率100%のSMS」実現に向け、従来のPBXとSMSを組み合わせた最新ソリューションの開発に注力している。「昨今、BCPや働き方改革の観点から、Oracle Cloud Infrastructureのようなパブリッククラウドを活用した電話サービスの提供がさらに加速し、標準化していきます。電話サービスにおいて高品質な音声は必須であり、クラウド環境と音声サービスとの接続には専用線のような安定した回線が主流となると考えています」とヒュー氏は見解を語る。また、同社は人材紹介業界など、セキュリティを重視する企業向けにもシステムを構築している。「今後もColtには高品質、高セキュリティのネットワークを提供いただき、よりお客様にご満足いただけるシステム構築をサポートいただければと思います」とヒュー氏は述べた。

お客様導入事例のダウンロード

800x800-Denphone

Colt Technology Services

20 April 2020

Recent posts

Colt、タイで超低遅延ネットワークを展開 最速のコネクティビティでマーケットデータサービスおよびマネージド・サービスを提供

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、タイで新たに超低遅延ネットワークを展開し、マーケットデータサービスおよびマネージド・サービスの提供を開始したと発表しました。これにより、バンコクおよびその他アジアの主要都市間でベストインクラスの低遅延サービスを展開していきます。 超低遅延ネットワークをタイまで拡張したことにより、Coltはタイ証券取引所(SET)と香港証券取引所(HKEX)間、およびSETとシンガポール取引所(SGX)間で市場最速のコネクティビティを提供できるようになりました。また、ColtはバンコクのSET内で低遅延取引インフラの設置を希望する金融業界のお客様向けにMarketPrizmサービスをスタートしました。 「Coltは、金融機関向けの長期コネクティビティプロバイダーとして認められており、当社の安全かつ信頼性の高いネットワークは、大手金融機関を含む世界中のお客様に信頼されています。私たちは競争市場で最速の実行速度を誇っており、取引執行にあたり多くの金融機関がColtの超低遅延ネットワークを選択しています。このたび、タイでもサービスが始まったように私どもはこれからもネットワークを拡張し、お客様のアジア太平洋地域でのさらなるビジネスの拡大をサポートしていきます。」と、Coltの代表取締役社長兼アジア代表の星野真人はコメントしています。 ...
Continue Reading

Colt、600Gの波長多重伝送に成功

東京発 –   Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、日本で初めて、商用の長距離ネットワークでの600Gの波長多重伝送に成功したと発表しました。 ...
Continue Reading