EUROVISION社事例 新ネットワークにより4倍の伝送能力と20%のコスト削減を実現

HomeブログEUROVISION社事例 新ネットワークにより4倍の伝送能力と20%のコスト削減を実現

ヨーロッパ放送連合(EBU)を母体とするEUROVISIONは、年間45,000時間以上のスポーツ中継および88,000時間以上の番組を放送しています。Coltネットワーク導入にあたり、番組放送を中断することなくスムーズに移行すること、そして4Kテレビやセカンドスクリーンサービス、リモートプロダクションの普及といった放送関連の将来的な技術進展にも対応できるネットワークであることが必須でした。

Coltがヨーロッパ全域のネットワークを直接コントロールすることにより、ネットワーク管理が簡易化し、生放送や中継において重要な計画保全の可視化や不測の事態への迅速な対応が可能となりました。

EUROVISIONとColtのネットワークマネージャー同士が直接連携することで、問題発生時も迅速に解決し、EUROVISIONが求める高度な技術サポートを提供可能となりました。また、ネットワークパフォーマンスそのものが向上したことで、高品質かつ安定した放送を続けられるようになりました。

「Coltとの長年の付き合いから、高品質のサービスを確実に提供いただけるという信頼がありました。超高解像度TVやセカンドスクリーン・サービス、遠隔制作機能を実現するため、非圧縮フォーマット対応の10GbpsのEthernetによるビデオ伝送機能の提供はもちろん、大規模かつ複雑な本移行プロジェクトを予定通り遂行するため、当社の事業やネットワークに対するニーズについても精通しているColtのサポートが無ければ実現できませんでした。」- EUROVISION、ネットワーク担当ディレクター Graham Warren氏

Female friends or business colleagues meet in coffee shop before or after work.

Yoko Kanazaki

11 September 2019

Recent posts

ネットワークが拓く医薬品業界の未来

より”コネクテッド”な医療プロバイダーになるための4つのステップ 新型コロナウイルスの流行がきっかけとなり、医薬品業界は一変しました。製薬各社は新型コロナウイルスに立ち向かいワクチンの開発、治験、そして提供を記録的なスピードで実現し、私たちは医薬品業界がなくてはならないものだということを改めて気づかされました。 今製薬会社は変革期を迎えています。この勢いに乗って変化を推進し、デジタル・トランスフォーメーション(以下、DX)の取り組みを前進させるチャンスが広がっています。 トランスフォーメーションの本質は、顧客や従業員、あるいは規制当局の期待に応えていくことです。しかし、多くの製薬会社がコラボレーションやイノベーションに適したIT基盤を持っていません。ネットワークの問題の解消をしなければ、システムやアプリケーションの変更も望むようなパフォーマンスは確保できないでしょう。 ...
Continue Reading

Wasabiテクノロジーズ合同会社はAPAC地域における同社最初のデータセンターでColtのインターネット接続サービスを採用

Colt、柔軟性の高いネットワークにより、Wasabiの継続的なグローバル成長をサポート 東京発  – Coltテクノロジーサービス株式会社は、Wasabiテクノロジーズ合同会社(以下Wasabi)のAPAC地域初のデータセンターとなる同社の日本データセンター へネットワークを提供することを発表しました。 ...
Continue Reading

ColtアジアでのCSR活動(2021年9月)

Coltテクノロジーサービス株式会社は、アジアの各事業拠点の地域の皆様への貢献を目指し、CSR活動の一環としてオフィス近隣でのゴミ拾いや非営利団体でのボランティアを実施しました。 日本:弊社オフィス近くで10袋のゴミを回収、YouMeWeと90分のオンライン交流会を実施 シンガポール:海辺で8袋のゴミを回収 香港: ...
Continue Reading