株式会社 学研プロダクツサポート

Homeネットワークサービス事例株式会社 学研プロダクツサポート

株式会社 学研プロダクツサポート

私たち学研プロダクツサポートは豊富な専門知識を生かし、お客様起業の商品製作 および事業活動を支援し企業価値を最大化することに貢献します。
私たち学研プロダクツサポートは、大きく分けて2種類のサービスを提供いたします。
1. 雑誌・書籍などの出版物、教材、教具、マルチメディア関連商品など、あらゆ る商品の製作マネジメントおよび著作権管理、製品安全審査などのサポート業 務の受託。
2. 経理、人事、総務、オフィス管理、情報システム、広報他の業務の受託。

お客様の課題

社内システム基盤はオンプレミス環境で仮想化し、またファイルサーバーはAWSク ラウドストレージ「Amazon Glacier」で階層化して運用していました。私たちは 将来的に社内システムをすべてクラウド上で運用することも視野に入れながら、常 日頃よりコストやシステムを含めた最適化の検証を行っていました。
そのような状況下で、サーバー、OS、ミドルウェアなどを中心とした見直しの必要 性には迫られていましたが、「ネットワークの最適化」まではカバーするリソース と意識がありませんでした。そのタイミングでColtと出会い、ネットワークの最適 化も必要であることを再認識しました。

Coltをお選びいただいた理由

以前は他社のネットワークサービスを利用していましたが、以下の4つの点でColtを 選択しました。
1. 低コストで低遅延・高品質(スループットが良い)
2. L2サービスであるため、現行のIPアドレス体系をそのまま適用可能
3. 拡張が容易(ギガへのアップグレードなど、アクセス回線の引き直しが必要ない)
4. きめ細やかな中間帯域へのアップグレードが可能 以前利用していたネットワークからのアップグレードに伴う変更点をコストや品質 そして弊社ITシステム部の人的リソースまでも考慮してご説明いただきました。

私たちは、通信インフラ環境の最適化に伴い、将来的な拡張性や 高い回線品質、コストパフォーマンスを重視し、Coltをネットワークプロバイダーとして選定しました。広帯域かつ低遅延なネットワークを安定的に提供してくれるColtの優れたサービスを 高く評価しています。ITシステム部 副参事
栗原 豊

今後の展望

私たちITシステム部は、「ネットワーク」は安定稼働していることが当たり前 のインフラとして認識しております。お陰様で、Coltのネットワークを利用し 始めてから未だ障害/故障はゼロとなっており、今後とも高品質で安定してい るインフラを継続的に提供していただければと思います。

Coltソリューション

Coltクラウド接続サービス →

Coltクラウド接続サービスは、専用線を利用してお客様拠点と各クラウド(AWS, Azure, Bluemix Infrastructure)間を 閉域網で接続するセキュアで高品質なネットワークサービスです。

特長

  • 専用線接続により、完全帯域保証で提供します。
  • Coltは東京、大阪、シンガポール、ダブリン、ロンドン、アムステルダム、フランクフルトリージョンでのDirect Connectの提供が可能です。
  • ColtはAPNテクノロジーパートナーとして認定され、多数のエンタープライズやSIベンダーにご利用いただいており、 その半数は1Gbps以上の広帯域接続を実現しています。

Colt Ethernet Line | Ethernet Hub & Spoke – Japan →

Colt Ethernet Line / Hub & Spokeは、金融業界での実績やキャリア品質、超低遅延というこれまでの特長を備えながら、増大する広帯域への要求を満たしつつクラウドやデータセンターとの接続にも配慮した次世代イーサネットプラット フォームソリューションです。

特長

  • 1Gbpsもしくは10Gbpsのアクセスリンク容量を提供するため物理工事不要で帯域の柔軟な変更が可能です。また回線 終端装置設置済みの場合、1Gbps以上の広帯域回線でも10営業日以内に開通可能です。
  • 金融業界での経験と実績を最大限に発揮し、高性能ネットワーク機器と効率的なトラフィックエンジニアリングの導入 により超低遅延ネットワークを提供します。
  • コアバックボーン全体にわたる冗長設計とオプションで冗長構成が可能なアクセス回線により、エンド・ツー・エンドでの 帯域保証を提供します。可用性、帯域、故障対応、納期等広範囲にわたるSLAにより最高品質のサービスを保証します。

お客様の導入事例:株式会社 学研プロダクツサポート

Gakken-1

Colt Technology Services

19 July 2017

Recent posts

Colt、台湾の3つの取引所にてフルホスティングサービスを提供 TWSEの連続取引導入に伴う需要増大に対応

東京発 –  広帯域ネットワーソリューションの大手プロバイダー、Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、台湾証券取引所(TWSE)が2020年3月23日に連続取引を導入したことにより増大する需要に応え、台湾の3つの取引所でのフルホスティングサービスの提供開始を発表しました。Coltは、アジア、ヨーロッパおよび米国など他の市場でも同様のサービスを提供しており、ホスティング、取引所でのコロケーションサービスや、低遅延ネットワークサービスの提供で市場のリーダーとなっています。 Colt ...
Continue Reading

未来のネットワークと変化する需要に対して私たちができること

Coltは常に、大切なのはすべての「つながり」と唱えてきましたが、現在のこの様な状況が起きることは今まで予想もしませんでした。 突然、多くの人が今までの働き方や生活を大きく変えなくてはいけない事態に遭遇し、この状況はしばらく続きそうです。 1年前に、将来のネットワークについて書いたことがあります。リモートワークをする社員が増え、クラウドサービスに大きく依存するようになるだろうと書きました。現在、多くの企業が計画を前倒して、これを実施しています。 この数週間、平均より20倍のデータキャパシティを要求するお客様が出ています。ボイスでも同様のリクエストが入っています。私たちは通信業界のパートナーと密接に協力して、キャパシティマネジメントをおこない、お客様の需要にしっかりと応えていきます。 ...
Continue Reading

Colt、アジア代表兼日本法人代表取締役として星野真人を任命

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は、2020年3月1日付で星野真人がColtグループのアジア代表、および日本法人であるColtテクノロジーサービス株式会社の新代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。これまで、アジア代表兼日本法人代表取締役として同社の事業および企業文化の発展に貢献してきた日置健二は同職を退任しますが、Coltアジアの副会長として今後もアジアでの事業を支えていきます。 星野は今後、当社のアジア太平洋地域の事業全般を統括し、社外対応の責任者およびスポークスパーソンとしてアジアでの事業発展に尽くしていきます。また、日本法人の代表取締役として同社の経営に従事し、Coltグループの最高営業責任者(COO)であるKeri ...
Continue Reading