Colt、アジア代表兼日本法人代表取締役として星野真人を任命

HomeニュースColt、アジア代表兼日本法人代表取締役として星野真人を任命

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は、2020年3月1日付で星野真人がColtグループのアジア代表、および日本法人であるColtテクノロジーサービス株式会社の新代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。これまで、アジア代表兼日本法人代表取締役として同社の事業および企業文化の発展に貢献してきた日置健二は同職を退任しますが、Coltアジアの副会長として今後もアジアでの事業を支えていきます。

星野は今後、当社のアジア太平洋地域の事業全般を統括し、社外対応の責任者およびスポークスパーソンとしてアジアでの事業発展に尽くしていきます。また、日本法人の代表取締役として同社の経営に従事し、Coltグループの最高営業責任者(COO)であるKeri Gilderに直接レポートします。  

このたびの星野の代表取締役就任にあたり、Gilderは次のようにコメントしていきます。「星野氏がアジア代表、および日本法人の代表取締役に就任したことを嬉しく思います。同氏は、お客様や業界がどのようなサービスを求めているかについて幅広い知識を持っており、当社のアジアでの急速な事業発展において重要な役割を果たしてきました。2015年にColtとKVHが統合して以来、アジアは常に事業発展の中心でしたが、今夏開催が予定されている東京オリンピックや、5G、IoTなどの最新テクノロジーの後押しもあり、より一層の成長が期待されます。星野氏の強力なリーダーシップのもと、今後もより多くのお客様の事業をサポートし、アジアでのビジネスがさらに拡大していくと確信しています。」

星野は2012年に、ソリューションアーキテクトチームのリーダーとして入社しました。また、アジアでのプロダクトマネジメントヘッドおよびテクノロジー&オペレーションヘッドなどの要職を歴任し、プロダクトマネジメント、エンジニアリング、キャリアリレーションおよび情報システム部門でも活躍しました。サービスアシュアランス、サービスマネジメントおよびデリバリーチームの責任者として、業界でも最高の顧客体験を提供するよう尽力した経験を新たな役職でも活かします。さらに、親しみやすい人柄で、プライベートでは同僚とスポーツを楽しむ星野は、今後もチーム全体を率いてお客様に最高のサービスを届けていきます。

代表取締役就任にあたり、星野は次のようにコメントしています。「アジア代表、および日本の代表取締役としてこの会社を率いていくことを光栄に思います。私が入社して以来8年間、当社は発展を続けてきました。事業を軌道に乗せ、大きな業績を残した日置の後任として、アジアでの事業を率いていく重責に身が引き締まる思いです。今後も、お客様第一に業務を遂行する優秀なチームとともに、お客様のデジタルトランスフォーメーションを支えていきます。」

星野は米国ニューヨーク生まれ。日本語、英語共に堪能なバイリンガル。ボストン大学卒業。東京オフィスに拠点を置いており、アジア代表、および日本の代表取締役としての業務を即座に開始しました。


Colt について

Coltは、先進的な広帯域ネットワークサービスの提供によってお客様のデジタル・トランスフォーメーションを実現する業界リーダーです。Colt IQ ネットワークは、ヨーロッパ、日本を含むアジアおよび北米の主要都市にて積極的な投資を続けており、900以上のデータセンターおよび29,000以上の商用ビルを接続しています。

またColtは、徹底したカスタマー・ファーストの理念に基づいてサービスを提供することで、30ヶ国以上、210都市以上で事業を展開されるお客様より高い評価を頂いているほか、SDN(Software-Defined Network)とNFV(ネットワーク機能仮想化)分野における革新的かつ先進的なサービスプロバイダーとしても広く認知されています。

Coltは業界でも安定した財源基盤のもと、競争力の高い価格で最良のカスタマー・エクスペリエンスを提供しています。
詳細についてはColtのウェブサイトをご覧ください。 https://www.colt.net/ja/

報道関係者からのお問い合わせ先
Coltテクノロジーサービス株式会社
PRマネージャー:金崎
TEL: 03-4560-4807
E-Mail: Yoko.Kanazaki@colt.net

PR President1

Colt Technology Services

19 March 2020

Recent posts

クラウドストラテジーセッション2020

変化に備えたネットワーク

「変化に対応する」ことはいつの時代も必要不可欠なことですが、今日のディスラプション(創造的破壊)のペースと規模は、これまで企業が対処してきたものとは大きく異なっています。 本ガイドでは、絶えず変化する世界においてITプロジェクトを着実に進めるための方法について、Frost & Sullivan、Oracle、Coltの専門家の見解を載せています。ぜひご覧ください。 ...
Continue Reading