ネットワーク暗号化サービス

インターネットやクラウドコンピューティングの拡大に伴い、組織が取り扱う機密情報の量が増大しており、同時にデータの盗聴・漏洩のリスクも高まっています。 Coltネットワーク暗号化サービスは、お客様のセキュリティ・ニーズに合ったネットワーク・レイヤーでの暗号化サービスを提供し、セキィリティ・リスクを軽減します。 専用線サービス暗号化(Optical Encryption) ボイス暗号化(Voice Encryption) 注: ボイス暗号化(Voice Encryption)はColt Europeのみの提供となります。(2018年8月現在)。 専用線サービス暗号化 (Optical Encryption) 専用線サービス暗号化はWaveおよびプライベートWaveサービスのオプションサービスとして提供されます。 ネットワークプロトコルを完全透過し、最高レベルのパフォーマンス、セキュリティを提供します。 高いセキュリティ: 専用線サービス暗号化では、専用線を流れるトラフィックはお客さまのラックからラックまでエンドーエンドですべてAES-256により暗号化されます。 ワイヤーレートパフォーマンス: 専用線回線終端装置にてハードウェア処理による暗号化を行なうためスループット低下や遅延増加がありません。従来の暗号化アプライアンスを使用する方法に比べて低コストでワイヤーレートパフォーマンスを実現するため、費用対効果の高い回線暗号化が可能です。 コンプライアンス: ColtのソリューションはX.509デジタル認証などの標準認証システムであるFIPS認定AES-256暗号化を採用し、企業向けのPublic Key Infrastructure(公開鍵基盤)とのシームレスな統合で運用の簡易化を実現します。 柔軟なカスタマイズ: お客様専用ツールにより、お客様自身で暗号鍵を管理いただけるほか、オプションでColtへ鍵管理を委託することも可能です。お客様のセキュリティポリシーに合わせてColtソリューションを柔軟にカスタマイズいただけます。 ボイス暗号化(Voice Encryption) 注: ボイス暗号化(Voice Encryption)はColt Europeのみの提供となります。(2018年8月現在)。 ボイス暗号化はSIPシグナリング暗号化やオーディオ暗号化を含み、高セキュリティのボイスサービスを実現します。 SIP 暗号化は相互認証でSIPトランスポートレイヤーセキュリティ(TLS)暗号化を使用して提供され、非対称暗号化(AES)およびトリプルデータ暗号化(3DES)をサポートします。 Coltオーディオ暗号化はSRTP(Secure Real Time Protocol)メディア暗号化でオーディオストリームのセキュリティを確保します。IETFクリプトグラフィック・プロトコルにでは、信頼性の低いネットワーク上でセキュアな通信を提供するために使用され、メディアストリームの機密性とメッセージ完全性を確保します。

続きを読む