Skip to content

国際化を睨むITマネージャーは一歩先に(その5)

HomeColt IQ NetworkPage 13

HomeColt IQ NetworkPage 13

国際化を睨むITマネージャーは一歩先に(その5)

By Colt Technology Services / July 26, 2016

日本国内のデータセンターは、大半が都市部に存在しているが、首都圏以外の地方データセンターの存在感も大きくなっている。寒冷地域のデータセンターがその気候を利用して効率的な冷却システムを構築するなど、…

Read More

国際化を睨むITマネージャーは一歩先に(その4)

By Colt Technology Services / July 12, 2016

データセンターサービス市場の拡大が続いている。IDC Japanによるものをはじめ、各種調査が今後も継続的に同市場が拡大傾向にあると予想しており、2019年まで年率で7%近い成長を続けていくと想定されているものもある。

Read More

Colt、ソラコムとの戦略的パートナーシップによりIoT市場拡大を支援

By Colt Technology Services / July 11, 2016

Coltテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長、アジアCRO兼アジア代表:日置健二、以下「Colt」)は本日、IoT向け通信プラットフォーム「SORACOM」を提供する株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:玉川憲、以下「ソラコム」)

Read More

Colt PrizmNet、香港とシンガポールでのフットプリントを倍増

By Colt Technology Services / July 5, 2016

Coltテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長、アジアCRO兼アジア代表:日置健二、以下「Colt」)は本日、Coltが開発した金融エクストラネット「Colt PrizmNet」が、エクイニクスのInternational Business Exchange™(IBX®)

Read More

グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所(その3)

By Colt Technology Services / June 29, 2016

これまで2回にわたり、ITマネージャーがトラブル回避や海外動向をチェックする方法などをお伝えしてきた。本稿では、さらにワンステップ先に進む方法として、国際標準MEFについて解説する。

Read More

Colt、金融エクストラネットを展開

By Colt Technology Services / June 14, 2016

Coltテクノロジーサービス(日置健二社長)は、金融サービスに特化したネットワークサービスを拡充している。今回、新しく国内向けに投入したのは「Colt PrizmNet(コルト・プリズムネット)」で、FinTechの流れに合わせて増加する金融関連サービスをつなぐネットワーク・サービスだ。

Read More

アジアパシフィック市場における機会獲得に向けて (FX-MM)

By Colt Technology Services / June 8, 2016

Coltについての記事がオンライン・マガジン ”FX-MM” (May 2016)に掲載されました。

Read More

グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所(その2)

By Colt Technology Services / June 7, 2016

ITマネージャーが通信事業者を選定する場合、海外の動向を気にするのはもはや、当たり前だ。海外動向を押さえて、より良い通信事業者の選択につなげたいものだ。

Read More

株式会社エクシード

By Colt Technology Services / May 26, 2016

クラウド上での「決済サービス」システム構築・運用にColtクラウド接続サービスを採用

Read More

グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所(その1)

By Colt Technology Services / May 23, 2016

ITマネージャーが基幹業務および社内ネットワークの回線会社を選択するときに気をつけるべきポイントはなんだろうか。大抵の場合、トラブルに合いたくないというのが本音だろう。

Read More

Colt、アジア市場の新たなデータフィードをサービスに追加

By Colt Technology Services / May 17, 2016

Coltテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長、アジアCRO兼アジア代表:日置健二、以下「Colt」)は本日、同社の低遅延MarketPrizmマーケットデータサービスに新たに以下の3種類を追加し、アジア市場データフィードの提供サービス拡大を発表しました。

Read More

ITW:ネットワークエコシステムー誰も単独ではなしえない

By Colt Technology Services / May 11, 2016

顧客の状況の変化に合わせるために、ビジネス上の提案がいかに変化しているかということを、誰もが理解し始めています。例えば、Philipsはかつて、自社のビジネスは電球の製造と販売であると考えていました。ところが今では、スキポール空港と「Light as a Service」を契約しています。

Read More