導入方法

Knowledge Centre

導入方法

On Demandポートは、Colt設備の設置されている大規模なデータセンターや、物理的なColt設備が導入済みの企業拠点にて、ほぼリアルタイムでのデリバリーが可能です。

各拠点のポートが確保されると、自動化SDNを使用しOn Demand回線がほぼリアルタイムで提供されます。

拠点に新規物理的ポートが必要な場合、既存のColt PoP拠点においては通常約30営業日、また新規PoP拠点においては約35日営業日かかります。

Aエンド及びBエンドの両方で利用可能なポートがすでにある場合 サービスはリアルタイムで提供されます
一方、及び両方の拠点に利用可能なポート容量が無い場合 Coltデリバリーチームが約30営業日以内に新規ポート容量を構築します。両端ポートが利用可能になると、リアルタイムで回線接続を行うことができます
企業拠点またはデータセンターで新しい場所(サイト)が必要な場合 Coltデリバリーチームが約35営業日を目安に新規拠点(物理ポート)を構築します。ポートが利用可能になると、リアルタイムで回線接続を行うことができます
API対応クラウドポート クラウドエンドでのリアルタイムデリバリー
専用のクラウドポート(AWS Dedicated Portなど) クラウドプロバイダーとのファイバー相互接続は10営業日を目安に導入されます。データセンター事業者がファイバー相互接続を提供した時点でサービスが開始されます

ポートが利用可能になっておらず、リアルタイムデリバリーができない場合(上記のシナリオ2 )、On Demand ポータル上の”ポートの追加”ページでは、ポートがグレーのプラス記号として表示されます。これらのOn Demandポートを発注することで、新規ポート構築のリクエストが作成され、Coltのデリバリーチームによって構築が開始されます。

Coltのデリバリーチームが新しい容量を確保するまで、リクエストは「進行中」として表示されます。AWS専用ポートの追加の手順は、新規ポートリクエストと同様で、AWSへの物理的相互接続が完了するまで、ポートは「進行中」と表示されます。

新ポートリクエストの際にお客様は標準のColtプロセスに従いサイトの連絡先の詳細を提供する必要があります。こちらのリクエストには少額の追加料金で営業時間外の設置をリクエストするオプションも含まれます。

Port Contact

同様に、企業拠点またはデータセンター内の新しい物理的なPoPサイト(上記のシナリオ3)は、新しいポートの有効化中にOn Demandポータルを介してリクエストできます。

New lcoation 222Picture1

注文の追跡

ColtのOn Demandプラットフォームは、Colt Onlineを介してアクセスできるColtの注文管理システムと統合されており、新規ポート/拠点構築の注文を追跡できます。「履歴」ページの下にある「詳細なトラッキング」リンクは、Colt Onlineの注文に直接リンクされています。

444 New port