導入方法

Colt On Demandについて知っておきたいすべて

導入方法

On Demandポートは、あらかじめ容量が確保された場所(通常は大規模なデータセンター)や、物理的な容量の確保(通常は企業拠点)ができている場合、ほぼリアルタイムでの導入が可能です。

ポート容量が確立されると、SDN自動化を使用してOn Demand回路接続がほぼリアルタイムで提供されます。

拠点に物理的な容量が必要な場合、通常30営業日(既存のPoPサイト)または35日(新しいPoPサイト)かかります。

A端サイトとB端サイトの両方で利用可能なポート容量(既存または新規ポート) サービスはリアルタイムで提供されます
一方または両方のA/B端拠点でポート容量が利用できない場合 Coltのサービス提供チームが約30営業日以内に新しいポートの容量を構築します。ポート容量が利用可能になると、リアルタイムで回路接続を行うことができます
企業拠点またはデータセンターで新しい場所(サイト)が必要な場合 Coltのサービス提供チームが約35営業日以内に新しいポート容量を含む新しい物理的な場所を構築します。ポート容量が利用可能になると、リアルタイムで回路接続を行うことができます
API対応クラウドポート クラウドエンドでのリアルタイム導入
専用のクラウドポート(AWSなど) ファイバー相互接続は10営業日以内で導入されます。データセンターオペレーターがファイバー相互接続を提供した時点でサービスが開始されます

リアルタイムの導入のための容量が利用できない場合(上記のシナリオ2 )、ポートリクエストページにポートがグレーのプラス記号として表示され、On Demandポート発注により、Coltのサービス提供チームに新しい容量を構築するためのリクエストが行われます。

Coltのサービス提供チームが新しい容量を確保するまで、リクエストは「進行中」として表示されます。Amazon専用ポートのエクスペリエンスは、新しい容量のリクエストと類似しています。AWSへの物理的相互接続が完了するまで、ポートは「進行中」と表示されます。

お客様は標準のColtプロセスに従いサイトの連絡先の詳細を提供する必要があります。これには、少額の追加料金で営業時間外の設置をリクエストするオプションも含まれます。

Delivery Experience 1

同様に、企業拠点またはデータセンター内の新しい物理的なPoPサイト(上記のシナリオ3)は、新しいポートの有効化中にOn Demandポータルを介してリクエストできます。

Delivery Experience 2

注文の追跡

ColtのOn Demandプラットフォームは、Colt Onlineを介してアクセスできるColtの注文管理システムと統合されており、物理的な容量を構築するための注文を追跡できます。「履歴」ページの下にある「詳細な追跡」リンクは、Colt Onlineの注文に直接リンクされています。

Delivery Experience 3