Colt、uCPE ソリューションの機能拡張を発表 NFV(ネットワーク機能仮想化)によりお客様のデジタル・トランスフォーメーションを支援

HomeニュースColt、uCPE ソリューションの機能拡張を発表 NFV(ネットワーク機能仮想化)によりお客様のデジタル・トランスフォーメーションを支援

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社(以下、「Colt」)はユニバーサルCPE(uCPE)ソリューションの機能拡張を発表しました。このソリューションにより企業は、ネットワーク機能仮想化がもたらすあらゆるメリットを実現できるようになります。

このたびの拡張機能では、SD WANやファイアウォールなどのVNF(Virtual Network Function)ソフトウェアを動作させるネットワーク・オペレーティングシステムやホスティング環境を提供します。これらは全て、標準の既製サーバーで実行され、プロバイダーマネージドVNF、およびカスタマーマネージドVNFアプリケーションが同一サーバー上で実行されます。

ColtのuCPEにより、お客様は下記のメリットを得ることができます。

1) Colt uCPEにより、お客様は仮想化されたネットワーク機能を、ポータル経由で容易に管理出来るようになり、迅速な設定変更が可能となります。

2) Colt uCPEが提供するネットワーク機器の仮想化やインターネット・ローカルブレイクアウトにより、データセンターやセンター拠点に集中していたクラウド向けトラフィックやコンピューティングリソースをお客様拠点に分散させるエッジコンピューティングを実現します。これにより、ネットワークにおけるボトルネックを解消してパフォーマンスを改善するだけでなく、通信回線やネットワーク機器のアップグレードのための追加投資を抑制します。

3) ネットワーク機器の仮想化により、ルーターやファイアウォールの機能をサーバー上でソフトウェアとして実行することで、自動化やオーケストレーションが容易となり、従来のハードウェアベースのネットワーク機器を使用する場合に比べ、設定変更やケーブル接続変更のための現地作業が不要となるほか、データセンター内のラックスペースや消費電力の削減が可能となります。

Coltのアジア代表および代表取締役社長の星野真人は次のように述べています。「我々は、未来のネットワークの理想像に向けてサービス開発を行っています。uCPEソリューションをさらに進化させ、サプライヤーやそのエンドユーサーに対して、迅速な新規機能の提供、コスト削減、運用効率化といったメリットを訴求していきます。そして、Coltはお客様の信頼されるパートナーとして、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを支援し、お客様の新しいビジネスの創出に貢献致します。」

ColtのuCPEはADVAのEnsemble Connectorを仮想化プラットフォームとして採用し、SD WANやファイアウォールといった各種ネットワーク機能をVNFとしてサポートしています。

Colt について
Coltは、先進的な広帯域ネットワークサービスの提供によってお客様のデジタル・トランスフォーメーションを実現する業界リーダーです。Colt IQ ネットワークは、ヨーロッパ、日本を含むアジアおよび北米の主要都市にて積極的な投資を続けており、900以上のデータセンターおよび29,000以上の商用ビルを接続しています。

またColtは、徹底したカスタマー・ファーストの理念に基づいてサービスを提供することで、30ヶ国以上、210都市以上で事業を展開されるお客様より高い評価を頂いているほか、SDN(Software-Defined Network)とNFV(ネットワーク機能仮想化)分野における革新的かつ先進的なサービスプロバイダーとしても広く認知されています。

Coltは業界でも安定した財源基盤のもと、競争力の高い価格で最良のカスタマー・エクスペリエンスを提供しています。
詳細についてはColtのウェブサイトをご覧ください。 https://www.colt.net/ja/

Blurred motion of male and female businesspeople walking down hallway contrasted by still and careful debate of new ideas in the conference room.

Colt Technology Services

04 August 2020

Recent posts

Colt、タイで超低遅延ネットワークを展開 最速のコネクティビティでマーケットデータサービスおよびマネージド・サービスを提供

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、タイで新たに超低遅延ネットワークを展開し、マーケットデータサービスおよびマネージド・サービスの提供を開始したと発表しました。これにより、バンコクおよびその他アジアの主要都市間でベストインクラスの低遅延サービスを展開していきます。 超低遅延ネットワークをタイまで拡張したことにより、Coltはタイ証券取引所(SET)と香港証券取引所(HKEX)間、およびSETとシンガポール取引所(SGX)間で市場最速のコネクティビティを提供できるようになりました。また、ColtはバンコクのSET内で低遅延取引インフラの設置を希望する金融業界のお客様向けにMarketPrizmサービスをスタートしました。 「Coltは、金融機関向けの長期コネクティビティプロバイダーとして認められており、当社の安全かつ信頼性の高いネットワークは、大手金融機関を含む世界中のお客様に信頼されています。私たちは競争市場で最速の実行速度を誇っており、取引執行にあたり多くの金融機関がColtの超低遅延ネットワークを選択しています。このたび、タイでもサービスが始まったように私どもはこれからもネットワークを拡張し、お客様のアジア太平洋地域でのさらなるビジネスの拡大をサポートしていきます。」と、Coltの代表取締役社長兼アジア代表の星野真人はコメントしています。 ...
Continue Reading

Colt、600Gの波長多重伝送に成功

東京発 –   Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、日本で初めて、商用の長距離ネットワークでの600Gの波長多重伝送に成功したと発表しました。 ...
Continue Reading