Colt、ブランドデザインを刷新

HomeブログColt、ブランドデザインを刷新

Coltは本日、お客様や社員の活気や多様性を象徴する新たなブランドデザインを発表しました。

Lauraをはじめ、Brand and Digitalチームが、社内の様々なグループと相談しながら何カ月もかけて構想を練り、作り上げたものです。協力いただいた皆さんに感謝します。

前回、リブランディングを行ったのは2015年です。その後、様々な変革がありました。

昨年、Keri Gilderが新しくCEOに就任し、11月にはColtのDNAを基に、コアネットワークインフラへの投資を続けて、コネクティビティの力で世界の仕組みを変えていくという新戦略と事業計画を発表しました。

この新しいデザインは、通信分野でのヘリテージを表すだけでなく、企業イネーブラーとしての私たちの役割の拡大、戦略を象徴し、私たちのお客様であるグローバルコンテンツプロバイダーからファッション、医療、金融分野まで様々な業種で活躍する革新的な大手企業のダイナミズムを反映しています。

新たなブランドデザインは、今日のColtのビジネスと明日に向けてColtが築くビジネスの架け橋になるものです。急速に変化する世界で、私たちのお客様はデジタル社会の拡大に向けてセキュアで信頼性の高い、フレキシブルなコネクティビティを求めています。次世代のテクノロジーやスタンダードを理解し、新しい体験を実現するために努力し続けるパートナーを必要としています。

私たちは、2020年代に相応しい新たなブランドデザインとともに、これからもお客様のニーズに応え続けていきます。

執行役員グローバルCMO 水谷安孝 

Blurred group of business people commuting on the streets of Japan

Colt Technology Services

01 January 2021

Recent posts

「DXに乗り遅れないために~Oracle Cloud移行時の意外な落とし穴とは?(ネットワーク編)~」

クラウド活用がデジタルトランスフォーメーション(DX)のスタンダードとなりつつある今、「焦って導入・移行したはいいけど失敗してしまった…」とならないためには、クラウドのメリットを知るだけでなく、目的に合わせた最適なネットワークを選択することが重要です。 この度、ITおよび経営企画部門の担当者・管理者の皆様のスムーズなクラウド移行をサポートすべく、Coltテクノロジーサービス株式会社、日本オラクル株式会社にてウェビナーを開催いたしました。 本ウェビナーでは、「いざクラウドを導入する時、どんなことに気を付けたらいいのか?」「どんなネットワークを選ぶべきなのか?」といった気になるポイントをクラウド移行・活用に関する最新の市場動向やモデルケースを交えながら、2社のパネルディスカッション形式で解説いたします。
Continue Reading

SAP移行を成功させるために、柔軟性の高いデジタルプラットフォームが必要な理由

Colt発行の2021年クラウド導入状況レポートにおいて、クラウド移行の次の段階はCRM(顧客関係管理)およびERP(統合基幹業務システム)を中心に検討されているものの、コラボレーションツールや人事関連ツールも高い注目が集まっていることを明らかにしています。こうしたプロジェクトには多大な予算が必要です。そのため、回答者の33%が「次のクラウド移行プロジェクト予算に25万1,000~50万ポンド(約3,800万~7,700万円)を用意している」と回答したことも、こうしたアプリケーションの重要性を考えれば当然とも言えます。 こうした動きを後押しする背景はいくつか理由が考えられますが、その最大の理由としてテクノロジーの進化がアプリケーション性能を高め、コスト削減につながることが挙げられます。こうした目標を達成してミッションクリティカルなアプリケーションを稼働させ続けるには、ミスは許されません。 Colt とSAPがスポンサーとなって実施された最新のIDC ...
Continue Reading