約款変更のお知らせ

Homeニュース約款変更のお知らせ

平素よりColtテクノロジーサービス株式会社のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
2021年9月1日より、以下のとおりColtサービス契約約款とColt電話サービス等契約約款を変更しますので、変更内容についてご確認ください。

 

変更内容

Coltサービス契約約款およびColt電話サービス等契約約款

変更箇所 変更前 変更後
第6条(知的財産権) 当社の書面による明示的合意がない限り、本サービスの受領により、いかなる当社の知的財産権も譲渡又は設定されたものと解することはできません。
第8条(協力義務) 契約者は、本サービスの提供及びその準備(設備の設置を含む。)のために、当社に対して、必要な情報の提供、必要なITツールへのアクセス権付与、現地への入場許可の付与及び許可証の交付など合理的な協力を無償でするものとします。かかる協力がないためにサービス利用開始日が予定より30日以上遅れた場合、当社は、独自の判断により、本サービス契約を解除するか、サービス利用開始日を設定して月額料金の請求を開始することができます。
第14条(サービス料金) 1.      サービス料金は、申込書に、又は料金表がある場合は料金表に定められます。

2.      第8条に定める本サービスの利用停止は、契約期間(最低利用期間及び更新された期間を指します。)中のサービス料金の発生を妨げるものではありません。

3.      サービス料金の支払額は、消費税相当額及びその他の適用法令に基づく課税額を加算した額とします。

1.      サービス料金は、申込書に、又は料金表がある場合は料金表に定められます。

2.      第10条に定める本サービスの利用停止は、契約期間(最低利用期間及び更新された期間を指します。)中のサービス料金の発生を妨げるものではありません。

3.      明示されていない限り、サービス料金は、消費税相当額及びその他の適用法令に基づく課税額を含めません。これらの税額を加算した額を契約者の支払うべき料金とします。

4.      本サービスの提供のため第三者が必要で、かつ、当該第三者に関する調査が必要となった場合(当該第三者のネットワーク構成を調査するにあたり有料となる場合を含む。)は、当該調査の費用は契約者が負担するものとします。

5.      契約者は、当社の過失が原因でない限り、本サービスが第三者によって不正に利用された場合であっても、本サービスに関して発生した料金について支払う義務を負います。

6.      当社は、30日前に書面で通知して、サービス料金を変更することができます。この場合において、契約者が異議を述べたときは、当社及び契約者は両者誠実に協議して解決を図るものとします。

7.      前各項にかかわらず、法令による料金変更の可能性があります。

第19条(責任の制限) 1.      当社は、当社の責により当社の債務不履行又は不法行為があった場合、契約者への賠償金額は、当該サービスのサービス料金として当該契約年度(契約成立日から1年ごとに区切った契約継続中の期間をいう。)に契約者から実際に支払われた合計額を限度とします。

2.      当社の故意又は重大な過失により本サービスの提供をしなかったときは、前項に定める賠償額の限度は適用されません。

3.      当社はいかなる場合にも、逸失利益、データの喪失、間接損害、特別損害及び派生損害については、責任を負わないものとします。

4.      契約者にとってSLAに定めるサービス・クレジットは、SLA違反に対する唯一の補償となります。

1.      当社は、当社の責により当社の債務不履行又は不法行為があった場合、契約者への賠償金額は、当該サービスのサービス料金として当該契約年度(契約成立日から1年ごとに区切った契約継続中の期間をいう。)に契約者から実際に支払われた合計額を限度とします。

2.      当社の故意又は重大な過失により本サービスの提供をしなかったときは、前項に定める賠償額の限度は適用されません。

3.      当社はいかなる場合にも、直接的あるいは間接的であるかにかかわらず、逸失利益、収益の損失、ビジネス機会の損失、信用または評判に関する損害、データの喪失、特別損害及び派生損害については、責任を負わないものとします。

4.      契約者にとってSLAに定めるサービス・クレジットは、SLA違反に対する唯一の補償となります。ひと月のサービスクレジットは当月の月額料金を限度とします

第24条(再委託) 当社は本サービスの全部または一部を再委託する場合があります。契約者はかかる再委託について同意するものとします。
第29条(オンライン) 1.      本条において、「Coltオンライン」とは、セルフサービス方式の本サービスの契約管理サイトをいいます。本条は、当社が契約者にColtオンラインへのアクセス権を付与した場合にのみ有効となります。

2.      当社は、契約者にColtオンラインへのログインアカウントを配布し、Coltオンラインでサービスを管理する機能を提供し、又は、サブアカウントを作成する機能を提供することがあります。

3.      契約者は、ログインした後のColtオンライン上で行われた全ての行為に責任を負います。

4.      契約者は、Coltオンラインのアカウントやパスワードの機密性を維持し、アクセスを制限する責任があります。当社は自らの裁量でColtオンラインの利用を拒否し、アカウントを停止し、又は契約者が作成したコンテンツを削除し、若しくは編集する権利を有します。

5.      契約者は以下を理解し、順守するものとします。

(1)     当社から付与されたライセンス(Coltオンラインを利用する権利をいいます。)は、本約款の条件に従うこと

(2)     本約款で明示的に許可された目的以外でAPI(Coltオンラインへのアクセスのためのアプリケーション・プログラム・インタフェースを指します。)をダウンロード、接続、取得、提供又は使用しようとしないこと

(3)     本約款に記載の権利および適用法に基づいて提供される権利を除き、契約者はAPIを構成するソースコードやオブジェクトコードを変更、翻訳、適応、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする権利を持たないこと

(4)     既存の状態または後ほど変更されるAPIの権利や所有権が本約款に従って契約者に譲渡されないこと。また、契約者は、知的財産権(著作権、隣接権、コンピュータープログラムや特許、API、拡張、適応、開発、変更の権利などを含むがそれに限定されない)を主張しないこと

(5)     APIは、変更または廃止されることがあること

(6)     前号の変更または廃止があったとき、その後少なくとも12ヶ月間は、APIの以前のバージョンに対応するなど当該変更または廃止による損失を生じさせず、または軽減させるための合理的な努力を払うこと。

変更日: 2021年9月1日

 

最新の約款はこちらよりご確認頂けます。本内容に関するご質問は、お問合せフォームまたはColt担当営業までお問合せ下さい。

Several mid adult people share a co-working space to do freelance work or finish projects.

Colt Technology Services

17 August 2021

Recent posts

メディア、エンターテインメント、 ゲーム業界を未来につなぐ

優れたデジタルエクスペリエンスで顧客ロイヤリティを向上させる4つの方法 メディアやエンターテインメント、ゲームはコロナ禍において人々の拠り所となっています。映画館やライブ、イベント会場の扉が閉まっている間も、外出自粛期間を耐え忍ぶためにビデオストリーミングやオンラインゲーム、本といったサービスの需要が拡大しました。こうした状況下で、多くのコンテンツ制作会社が制作スケジュールに影響が出たり、競争の激化といったプレッシャーがある中でも、料金に見合った価値や没入感のある新たな経験を提供しなければなりません。 メディア各社はより迅速に行動し、コラボレーションや創造性を強化する必要があり、停滞しているデジタル・トランスフォーメーションの取り組みを再活性する必要があります。その第一歩として、旧型のインフラストラクチャを刷新することが重要です。ネットワークに接続されていないシステムや手作業を中心としたレガシー技術が変革を妨げる最大の要因であり、優先的に着手しなければなりません。 優れた顧客体験や戦略的パートナーシップによりイノベーションの先駆けとなるコンテンツ配信企業にとって、俊敏性と順応性は必須要件です。顧客ロイヤリティ獲得に向け、ネットワークが有効な資産となるかどうか、本レポートでぜひご確認ください。
Continue Reading

Coltグループ、2030年までにグローバル規模で純排出量ゼロの実現にコミット

ロンドン発- Coltテクノロジーサービス株式会社、Coltデータセンターサービス(Colt DCS)を含むColtグループは、2030年までに同グループのすべての事業において、グローバル規模での炭素純排出量ゼロを実現するというコミットメントを発表しました。テクノロジー業界の主要企業として、この取り組みは、新技術や既存技術の開発を通じて、ゼロカーボン経済への移行を加速させるという同グループの野心的な道のりの一部を形成しています。 Coltは、SBTイニシアチブによって承認された科学的根拠に基づく包括的な排出削減目標を設定しました。2030年までにスコープ1とスコープ2の排出量を46%削減し、サプライヤーと緊密に協力してサプライチェーン全体でスコープ3の排出量を大幅に削減することで、2030年までに地球温暖化を2℃よりもはるかに低く抑えることを目指します。この動きは、同グループの将来の事業戦略の中核をなすサステナビリティ戦略と、そのDNAに組み込まれています。 ...
Continue Reading

Colt、マーケットデータサービスのポートフォリオに中国の7つの取引所を追加

東京発 – Coltテクノロジーサービス株式会社は本日、中国の7つの取引所をマーケットデータサービスのポートフォリオに加えたと発表しました。ヨーロッパ、北米、アジアで展開するマーケットデータサービスに新たに中国の取引所が加わり、Coltは株式、先物および商品取引所のマーケットデータサービスを包括的に提供する唯一のプロバイダーとなります。 これにより、お客さまは香港証券取引所(HKEX)のコロケーションファシリティから直接、上海証券取引所(SSE)、深圳証券取引所(SZSE)、中国金融先物取引所(CFFEX)、鄭州商品取引所(ZCE)のマーケットデータサービスにアクセスできるようになります。また、2021年Q3には上海先物取引所(SHFE)、大連商品取引所(DCE)、上海国際エネルギー取引所(INE)が追加される予定です。 Coltは、認可を受けたマーケットデータ・プロバイダーとしてボラティリティの高い期間も一貫した低遅延で、データをRAWフォーマットまたはソフトウェアノーマライズフォーマットのいずれかで配信します。お客様が取引所内にコロケーションしている場合は、Coltからのデータを直接受け取ることができます。また、取引所から離れている場合は、安定した低遅延やレジリエンシーを組み込んだColtのグローバルネットワークやColt ...
Continue Reading