水谷安孝がColt英国本社に於いて アジア太平洋地域社長に就任

Homeニュース水谷安孝がColt英国本社に於いて アジア太平洋地域社長に就任

アジア、及び日本のビジネス成長を内外から支援

2024年1月10日

Coltテクノロジーサービス株式会社

デジタル・インフラストラクチャ企業であるColtテクノロジーサービス株式会社(代表取締役:大江克哉、所在地:東京都港区六本木、以下Colt))は本日、2019年10月1日より英国本社においてCMO(最高マーケティング責任者)を務めてきた水谷 安孝(みずたに・やすたか)が、本年1月1日付で、「アジア太平洋地域社長(President, APAC)」に就任したことを発表しました。

水谷は引き続き英国本社にとどまりますが、これまで以上にアジアに密接に関わり、日本、及びアジアの事業展開を全体的に統括することになります。(大江は引き続き日本の代表取締役兼アジア営業担当バイス・プレジデントを務め、水谷にレポートする形になります。)

今回の人事は、昨年11月2日に発表された、米Lumen TechnologiesのEMEA事業部門買収完了に伴うもので、社員も全体で1000名程度がColtに移籍しており、水谷がレポートするChief Commercial Officer (最高事業責任者)のアネット・マーフィー(Annette Murphy)もその一人です。マーフィーはこれまでLumenでEMEA、 及びアジア太平洋地域担当プレジデントを務めており、その卓越した経営手腕を以てこの度Coltの経営陣に加わりました。

今回の水谷の日本を含むアジア太平洋地域最高責任者の登用に関し、マーフィーは以下のように述べています。

「Mizu(水谷の愛称)はこれまで、CMOとして、AIなどの先進技術を活用し、顧客により寄り添う形でのグローバル・マーケティング戦略を実施し、Coltの企業としての成長に重要な役割を果たしました。彼はまた、英Data Economy誌より、「世界で最も影響力のあるマーケター50人」にも選出されています。今や合計売上規模23億ユーロ(約3700億円)と世界最大規模の企業向け通信サービスプロバイダとなった弊社にとって、アジア、及び日本の更なる成長は次の一歩として非常に重要であり、市場や文化を熟知したMizuの手腕に大きく期待しています。」

また、水谷本人は以下のように述べています。

「自身のキャリアを技術サポートエンジニアとして日本で始め、2007年10月にColtの前身であるKVH株式会社に技術サポートエンジニアとして入社しました。その後、2015年1月から2016年7月まで、Regional/Product Marketing Managerとしてシンガポールにも駐在しており、この地に責任者として戻ってこられることを嬉しく思います。Gartner社の2023年の調査データでは、企業向け固定データネットワーク市場において、全世界のCAGR (2022年から2027年までの年平均成長率)が2.4%なのに対して、アジア全体で3.9%, 日本単独で5.4%と、いずれも高い成長率が予測されています。この成長を、同地域において弊社としては社員と一丸となって実現してゆく所存です。」

水谷は次回の来日時に、今後の日本、及びアジアの成長戦略について記者説明会を行う予定です。

*Source; Gartner®, Forecast: Communications Services, Worldwide, 2021-2027, 3Q23 Update, Grigory Betskov et al., 28 September 2023
企業向け固定データネットワーク市場=Fixed Data, Business, End-User Spending. アジア全体=Mature Asia/Pacific + Japan(Region) + Emerging Asia/Pacific
GARTNERは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

***

Coltについて;

Coltは、顧客企業のビジネスを成功に導く、「想像を超えたつながり(Extraordinary Connections)」を提供する、グローバルなデジタル・インフラ提供企業です。優秀な人材と同じ志を持つパートナーに支えられ、デジタル・ユニバースの力をどこでも、いつでも、そしてあらゆる方法でお客様に届けるという目的を持って行動しています。1992年にロンドンで創業、’City of London (Telecommunications)‘の伝統と共に成長し、今では世界40カ国、80オフィスに従業員6,000人を抱える企業となっています。Coltの顧客は、ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ、北米最大のビジネス拠点にまたがる230都市32,000の商用ビル、50以上のメトロポリタン・エリア・ネットワーク、230のPoPを接続する広範なデジタル・インフラストラクチャから恩恵を得ています。株式非公開企業であるColtは、最も財務健全性の高い企業の一社でもあります。
Coltは業界を牽引する優れた顧客体験の提供に注力し、顧客企業の革新を、自身の価値観や顧客企業、パートナー、人類、及び地球への責任を以て支援します。
詳細については、www.colt.net/ja/をご覧ください。

 

Mizu Interview 2 (121123)

Colt Technology Services

10 January 2024

その他事例紹介

株式会社エアネット

September 27, 2023
, , , , , , , , ,

株式会社エアネットは、Colt On Demandの導入により、同社クラウド接続事業およびDR拠点向け回線の帯域を柔軟にコントロールすることで、納期短縮と大幅なコスト削減を実現

続きを読む

Huisman Equipment BV

June 6, 2023
, ,

Huismanは、Colt SD WANとSecure Network Gateway、Zscalerを統合した総合ソリューションを採用

続きを読む

ESPRIT Europe GmbH

May 18, 2023
, , , , , , , , , ,

ESPRITは、Colt Intelligent Communication(CIC)サービスにより、従業員に統一されたコミュニケーションプラットフォームの提供に成功

続きを読む

ウィズ・プランナーズ株式会社

July 12, 2022
, , ,

ウィズ・プランナーズ株式会社は、同社ユーザー向けコンタクトセンターのバックボーンとしてColt SIP Trunkingを採用

続きを読む